書籍・雑誌

野心のすすめ

今日の浅野川。
雲が多いけど、雲の位置が高ーーーい!
秋の空です。Img_20130911_084913733

暑くも寒くもない気持ちのいい朝。
今日は夜はMC講座の仕事なので、日中はフリーです。
いい時間の過ごし方をしなくちゃ。

今、いつもバッグに入れて、ちょこちょこ時間を見つけて読んでる本。
林真理子の「野心のすすめ」。
Img_20130910_111246754_2
ちょっと今、話題になっている本です。

「野心」とか「高望み」とか、ギラギラしたイメージのある単語が並ぶけど、
この本でいうところの「野心をもつ」とは「大志を抱く」ということ。
「高望み」とは、「常に今よりも高みを目指して、努力する心を忘れない」こと。

耳触りのいいきれいな言葉のオブラートで包まず、あえて使うのを避けたくなるようなドキッとする単語を使うところが、林真理子さんらしいheart04
「きれいな言葉で、努力していない自分をごまかさないで、もっと生きる力を持ちなさい!」とはっぱをかけてくれているような一冊です。

「上を見たらきりがない」とよく言うけど、
でも、同じように「下を見てもきりがない」。

下だけをみていれば確かに「今の自分が一番上」。
勘違いしつつ満足する一生も、それはそれで穏やかでいいものだけど、
上を見て「いつかは私もそこへ行く予定なんだ」と思いながら、そこへ行くために今できることをやっていくという毎日は、とても充実しているし、しかもゆっくりでも目指すところへ向かって進んでいる楽しみがあっていい!

…ということなんだろうなー

蝶々さんや壇蜜さんなど、勢いがある人のエッセイは面白いし、
いろんな個性的な人のエッセイを読むことは、とても勉強になります。

私も、立ち止まらず、いつも「行きたい場所」に向けて、歩き続けよう!
「なりたい自分」に向けて、今日、今、できることをがんばろう!!!

本屋さんへ

朝一番から駅前のホテルで婚礼司会の打ち合わせの仕事でした。
ここのホテルは、置物などのインテリアに個性があって、好きです。
これは…Img_20130420_104540851

なんの置物だろう?sweat02

…よくわからないところも、また、いい感じ。(*´ェ`*)

いつも思うけど、挙式直前の新郎新婦って、一番、幸せオーラが出てる時。
まだ、現実的な新生活も始まっていなくて、ただ、ただ、希望と夢と明るい未来で胸いっぱい。
本当に明るい、いいお顔をされています。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

こんなふうな前向きな明るいオーラに触れる仕事っていうのは、少なからず、幸せのおすそ分けのような、いい影響を、私自身も受けているような気がするheart04
笑顔のあるところには、いい「気」があふれているんだろうな。

明日は人前結婚式と披露宴のダブル。
明日も笑顔でがんばろう!

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

打ち合わせの帰りに、本屋さんに寄ってきました。
ちらっと立ち読みしたら、面白くて、つい買ってしまったのが、この本!
Img_20130420_14175387
別にエロい私になろうと思ったわけじゃないのよ!sweat01

言葉の作法、仕草の作法、話題の選び方やNG仕草など、
女性らしさとは?とあらためて考えさせられる、なかなかいい本でした。
どれだけ年齢を重ねても、決して中性化することなく、いつまでも女性らしくありたいな、としみじみ感じました。

別にえっちな本なわけじゃないけど、タイトルがタイトルだけに、レジに持って行くのが気恥ずかしくて、全然関係のない本と一緒に重ねてレジに持って行き2冊も買ってしまった。
…これって、もしやコンビニとかで、えっちな本をビジネス雑誌に挟んで買う人の心理と同じ???

しつこいようだけど、これ、えっちな本じゃないですからねっ。

きのう何食べた?

今、ちょっと気に入ってるコミックがこれ。
「きのう何食べた?」Dsc_2109
コミックなんだけど料理本みたいな感じで、毎話、エピソードとともに、いろいろな料理の作りかたが紹介されています。
どれも家庭で作れそうな日々の献立ばかりで、作りかたのコツなどもわかるようになっています。
主人公のふたりは、一緒に暮らしているカップルなんだけど、なんと男性同士のゲイカップル。
お話も面白くて、ちょっとほろりとして、ついでに料理や献立のたてかたも勉強できて、なかなかいい本です。

主人公が本の中で作っていた夕食を真似して作ってみました。
Dsc_2118 
ちょっとアレンジした部分もあるけど、だいたいこんな感じ。
炊き込みご飯に舞茸を入れ忘れてしまいました。sweat02

メインはこの炊き込みご飯。
鮭と、ささがきごぼうと、舞茸を入れて、味を整えて昆布と一緒に炊飯器で炊くだけ。
今日は刻み昆布をそのまま入れて炊きました。
炊けたら鮭を取り出して、ほぐして再度混ぜ込みます。

いつもはダイエットのために夕飯には炭水化物をとらない娘が、おかわりをして食べるくらい、この炊き込みご飯、美味しかった!
またこの炊き込みご飯、作ろうっと。

大根とほたてのなます。
たけのこと炒り卵とザーサイの中華いためは、ザーサイの代わりに守口漬けを刻んで使いました。
油揚げとほうれんそうの煮びたし。

品数が多いととても満足感があるなー
コミックの中で主人公が、献立のポイントは「あま、から、すっぱい」の味のバリエーションと言っているけど、たしかに一度の食事にいろんな味があるといいよね。

これから毎日の食事も、味のバリエーションを大事にして作っていこうdelicious

大丈夫。

ものすごく間があいてしまったけれど、1か月以上ぶりにRattle Trap HAIRへカラーリングとトリートメントをしに行ってきました。
もうちょっとで1か月半あくところでした。いかんいかん…(。>0<。)

昨日買った本をじっくり読みたかったので、本持参で行ってきました。

やっぱりサロンへ行った後はツヤサラ感が違う。
さらさーら♪Dsc_1032

本も、髪をブローするころには完読。
エネルギーのあふれる女性の書くエッセイって、ホント、読んでいるとパワーがみなぎってくるような気がする。

ナルホドと激しく共感でき、私もがんばらなくちゃというポジティブな気持ちになってくる。

著者によると、いい女の友達や仲間は、パワフルないい女が多い。これって類友の法則なんだって。ナルホド~

常に今を楽しみながら、人生の経験値をあげながら、いい女めざして元気に生きてゆこう。
そんな気分になる一冊でした。Dsc_1033

所作のレッスン 

先日から、時間があるときに読むために、カバンの中にいれて持ち歩いている本があります。
こんな本。Dsc_0183
この本で言うところの「所作」とは、日本人が古くから大切にしてきた美学の中から生まれた「立ち居振る舞い」のこと。

所作がきれいになれば、心も、身のこなしもきれいになって、「美しい人」「素敵な人」「かっこいい人」になる。

おー、なりたいぞっ!!!sweat01

レッスンのつもりで、欲張らずに少しずつ「今日のテーマ」として、1項目ごとに確実に実践していってみようかなと思います。

とりあえず、今日のテーマは、「姿勢」。
座っていても、立っていても、「頭のてっぺんから、尾てい骨までを一直線に」。
ちなみに、これ、座禅の時の姿勢なんだそうです。

おっしゃあ!今日はひたすら、これだけを目標にして過ごしますぞ。( ̄▽ ̄)

おすすめの一冊

久々に泣ける本を見つけました。
「夜回り先生」 水谷 修 著   小学館文庫。
「おれ、窃盗やってた」「いいんだよ。」「わたし、援助交際やってた」「いいんだよ。」「おれ、イジメやってた」「いいんだよ。」…「昨日までのことは、みんないいんだよ。」
「死にたい」「それだけはダメだよ。」
.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.
哀しくて、やさしくて、あったかくて、せつない本。
なんか人恋しいなあー、泣きたいなあー、という時にはオススメです。
読んだあと、まわりの人達みんなに、やさしくしてあげたい気持ちになってくるかも!そんな本です。
泣けるよぉ~heart01