« 灯籠流し | トップページ | 民謡華絵巻 »

百万石茶会

今日は仕事の関係の所用があり、朝早くから出かけていました。

終わった後、ダッシュで(最近ダッシュ移動ばかりしているようなsweat02
受付の締切ギリギリ、すべりこみセーフで、百万石茶会に行ってきました。
Dsc_4833_800x450
市内中心部の7か所のお茶室で、さまざまな流派が同時開催していて、
どこの流派のどのお茶室でも、好きなところを選べるのですが、
一度も入ったことのなかった「松濤庵」へ行ってきました。

金沢二十一世紀美術館の敷地内に建てられているお茶室です。
Dsc_4837_800x450
松濤庵の初日は「皇風煎茶礼式」のお席です。
お茶席の先生がついて下さるので、いろいろなことを教えてくださいます。
Dsc_4841
白い椿のようなオオヤマレンゲの花。
オオヤマレンゲは「真」の格のある花だけれど、今日は気軽にくつろいでいただきたいので、本来のまっすぐな生け方ではなく、少し頭を曲げて「草」の生け方になっているのですよ、と教えていただきました。
盛り物。Dsc_4839
季節の野菜や果物を盛ります。

笛ではなくて、お香入れだそうです。
Dsc_4840

お煎茶道の場合は、お菓子は一煎目をいただいたあと、二煎目が出る間にいただきます。
吉はしさんの「間垣」。
Dsc_4845
おいしいお菓子と一緒に、
甘みと旨みのある美味しいお煎茶をいただいてきました。

お茶席の先生のお勧めで、近くで開催中の「お茶花の展覧会」も観てきました。
なにげない野の花が、ほんとうに美しく生けられていて、
優雅な気分に浸れました。

せっかく優雅な気分だったのに…

外へ出ると、ちょうど百万石行列が前を通っていて…Σ(・ω・ノ)ノ!歩道は人がうじゃうじゃ。
もみくちゃになりながら歩いて行っても、あっちもこっちも交通規制中で、歩行者も通れない通行止めだらけ。
金沢城公園をはさんだ対角線上にある我が家に歩いて帰るのに、めちゃめちゃ難儀しました。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

夜は、母屋のだーりんのご両親と一緒に、外ごはん。

今日は暑かったので、パワフルごはんです。
Dsc_4850
川義さんへうなぎを食べにいってきました。

« 灯籠流し | トップページ | 民謡華絵巻 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おおおおぉ~~~~
ホンマに似たようなルートでしたのね。
難儀・・・でしたよねぇ~~~~(涙)
帰りたいのに帰れませんでした。

でも、知らない流派を体験なさるってすごいです。
わたしだったら、お作法がわからないと尻込みです。

オオヤマレンゲ・・・・美しいですよね。

登志子さんへ☆

でしょでしょ~~
道路の向こう側にさえなかなか行けず、大変でした。crying

皇風煎茶礼式は20代前半の頃、しばらく習っていたことがあったんです。
「お煎茶、一煎さしあげます」の言葉も懐かしかったです。

でも、あれからウン十年…すっかりお作法を忘れてしまっていました。
お席の先生が、正客席のすぐ横についてくださっていて、お作法ごと教えてくださっていたので助かりましたshine

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 灯籠流し | トップページ | 民謡華絵巻 »