« 大民謡祭 | トップページ | 桜おにぎり »

懐石の未来

土曜は婚礼、日曜は舞台、どちらも長時間の仕事だったのですが、
日曜の夜に、こんな素敵なお茶事の予定もありました。

楽しいことが待ってると思えば、がんばれる。
いつも懐石秘密箱で懐石のお作法を教えて下さる懐石料理人の中尾先生と、
私のお料理の先生の登志子さんとの、コラボレーション。
「懐石の未来」というイベントに参加してきました。

初膳は、中尾先生のお料理。
Dsc_3213
1汁1菜、凛とした雰囲気の中、ご飯を尊ぶお献立です。
懐石秘密箱はもう何度も何度も通っているのに、いまだに同じことを何度も聞いてしまう私…(||li`ω゚∞)
お食事終わりの形も、いまだに覚えられずsweat02
裏千家の形。Dsc_3217
いくらなんでも、今度こそ、覚えなくては。

中尾先生の作られるお菓子はいつもとても美味しいです。
千利休がとても気に入っていたという「麩の焼き」。
Dsc_3221
むちゃくちゃ美味しいお菓子でした。

お菓子とお抹茶を頂いた後は、お部屋を移動して、後段。
登志子さんのハーブ料理です。

懐石の器でいただくハーブ料理。
Dsc_3222
これがまた、器にもしっくり合っていて、美しく、美味しい。
新玉ねぎのスープをいただいたら、たちまち一日の疲れが消えました。
ローズマリーは若返りのハーブだそうです。
Dsc_3229
…ローズマリー、むしゃむしゃ食べよう…
感動モノのピラフ。Dsc_3231
ピラフの正しい作りかた、教えていただきました。
Dsc_3232
牡蠣のコンフィは、ぜひ次回のお料理教室で習いたいです。
懐石なのですが、なんとワインと合わせるのが、今回の試み。
Dsc_3227
これがもう、なんともいえず和食に合いそうな美味しいワインです。
登志子さんセレクト。Dsc_3228
どれだけでも飲めそう~

いつもの懐石秘密箱とはちょっと違う雰囲気の中、
今回も、いい勉強ができました。

怒涛の週末のフィナーレは、こんな素敵な時間♪

来週もまたがんばれそう。

Dsc_3234
一緒に参加した、MC教室の生徒さんのあやかさんと。

« 大民謡祭 | トップページ | 桜おにぎり »

学問・資格」カテゴリの記事

コメント

ゆかさん
お忙しいのに来てくださって感謝でした。
素晴らしい辻が花のお着物は、みなさまの羨望でしたね。
あやかさんとお2人で、お席の華でございましたよ。

お気に召していただけて、本当にうれしいです。
ありがとうございました。

登志子さんへ☆

いいお勉強をさせていただけて、ほんとうにありがとうございました。

春になったら、ぜひまたハーブ植えたいです!
我が家は、ローズマリー嬢を残して、セージ君もタイム君も、バジル君も、みんな去っていってしまいましたcrying

懐石も、ハーブや色んな新しい素材で素敵に新しくなっていくんですね

麩の焼きは本で読みました、どんなお味なんでしょう??(○゚ε゚○)

作ってみたいな♪

ゆかさんとお友達、華ですね!(*^-^)

いしかわさんへ☆

クレープのような食感、黒砂糖の甘さが効いていました。
ほーーーーっとため息がでるような懐かしい優しい甘さで、
これはぜひ自分でも作ってみたい!と思いました。

「懐石の未来」
まさに!!!!!って思いました。

私がお稽古していたお茶の先生もお料理上手だったので、
いっつも美味しくいただいていたのですが、
登志子さんのお献立は、スゴイですヽ(^o^)丿

いつもお仕事がお忙しい、ゆかさん。
こんなご褒美が待っているなら、頑張っちゃう?(笑)

Lady Jさんへ☆

ハイ。o(*^▽^*)o楽しいことがあると思うと、がんばれます~。
中尾先生のお料理も、登志子さんのお料理も、どれももう、素晴らしかったです。
人を幸せにする力があるなんて、お料理って、ほんとうにすごいなあ、と思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大民謡祭 | トップページ | 桜おにぎり »