« シンポジウム | トップページ | おでんと日本酒と… »

石川の四季を食する会

朝一番に婚礼司会の打ち合わせ。

打ち合わせのサロンの窓から県庁の庁舎が見えます。

Dsc_2632_2
前回ここに来たときは、紅葉の季節だったので、街路樹がとてもきれいだったけれど、
今日は、なんだか寒々として見えます。

この県庁のちょうど向いには、娘の勤務する病院があります。
ここで打ち合わせをしている間にも、サイレンをならして救急車が何台か入ってゆきました。

娘も今頃、自分の居るべき場所で頑張っているのかな、と考えると、あぁ、私も頑張らなきゃ…sweat01という気持ちになります。

午後からは、別のホテルで、婚礼司会の打ち合わせ。
今日は、朝から夕方まで、打ち合わせデーです。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

夜は、だーりんと一緒に、石川の四季を食する会に参加してきました。

県内で活躍する、料理人さんたちが集って、地元の食材を使って、ひとりひとりが一品ずつお料理を担当、フルコースに仕立ててくださる、食のイベントです。
Dsc_2633_2
料理人さんたちのジャンルが違うので、和洋中折衷のコースになるのも楽しみのひとつ。

今回は、北陸新幹線開業が間近なので、「北陸新幹線を食す」というテーマで、新幹線ルートにちなんだお料理が出てきました。

川上料理長の「家鴨の広東式丸焼き」を取り分けたもの。
Dsc_2642
鴨に、いちじくのソースがよく合いました。

鱈白子豆腐の吸い物。Dsc_2644
山乃尾さんのお吸い物、うっとりするほどのいいお味でした。

私の大好きな能登115!Dsc_2645
これがホタテとミルフィーユになっていました。
ちょっとエビがちくちくするけど、ギュッと濃い味の美味しいお料理でした。

つば甚さんのお料理は、なんとも斬新なぶり大根!
Dsc_2652_2
ぶりが、でんぶになって、大根にまぶしてありました。

和牛と牛蒡、ほろほろと柔らかい美味しい煮込み料理。
これはぶどうの木の米田さんのお肉料理です。
Dsc_2655

私の一番気に入ったのが、これ。
信州サーモンのお寿司。
Dsc_2657
お醤油やポン酢がムースになってトッピングされていました。
おいひーーーーい。

久しぶりにいただきました♪エクラタンのケーキ。
Dsc_2661_2
新幹線のチョコプレートつきというところが、テンション、あがります。

お食事の前に、ウイスキーについての講演会があり、
Dsc_2638
ウイスキーの試飲もさせていただきました。
Dsc_2641
ウイスキーは、日頃、あまり飲む機会はないのだけれど、
「響」が一番、好きかも。

今回は、私の妹も参加。
みんなに「そっくり、そっくり」と言われまくりで…coldsweats01

« シンポジウム | トップページ | おでんと日本酒と… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

美味しそうなお料理の数々^^
ぶりが、でんぶになったぶり大根・・
お醤油やポン酢がムースになってトッピングされたお寿司・・
とっても気になります^^;
良いお勉強になりますね!

ウィスキー、私は昨日「山崎」を飲んできました^^
たまに美味しいです^^

すご~い^^ すごいすごい! 
このお料理たちを食されてまた^^ 美味しいものを作るのですね。
私は、お吸い物が一番気になるかも♪

お嬢さん、頑張ってらっしゃいますね。
私も前の派遣の仕事は、お嬢さんの職場のすぐ近くだったので。。。。。
石川県は、救急車が走ると交差点で皆さん停まってくれるので、その場面を見るといつも泣きそうになります(・・。

ちょっとうっかりしていたら・・・・
続けて読んでため息です。
ゆかさんの日々は、本当に本当に充実していますよね。
「能動的充実」という感じです。
見習わなくちゃといつも反省しています。
刺激くださってありがとです。

saeさん☆

毎回、美しい盛り付けなど、とてもいい勉強になります。
いただいたお料理は、事務局にお願いするとレシピもいただけるんですよ♪

以前、山乃尾さんのお味噌汁があまりにも美味しくて、お出汁のレシピをいただいたのですが、難易度高すぎて私には無理でした…sweat02

はなちゃんへ☆

お吸い物、美味しかったですよ~
具の重ね方の美しいこと!勉強になりました。

私自身、看護師になりたかったので、
かわりに娘がなってくれて、ほんとうに嬉しいです。

登志子さんへ☆

登志子さんこそ!!
いつも新しいことにむけて能動的であり、おおらかにあたたかく受動的であり、ほんとうに素敵な毎日だなあ、といつも憧れております。
刺激をいっぱい、いっぱい、いただいています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シンポジウム | トップページ | おでんと日本酒と… »