« 信州のお蕎麦 | トップページ | 美味しく食べて美しく! »

懐石のお稽古

今日は懐石秘密箱。
月に一度の、懐石のお稽古に行ってきました。

今月は11月ということで、口切の茶事のお稽古です。

いつもは、まずはお菓子とお抹茶をいただくのですが、
今回は茶人のお正月の口切がテーマなので、和菓子は、あたたかい粟ぜんざいでした。
Dsc_1364
優しい甘さが、お口いっぱいに広がって、ああ、幸せ。
Dsc_1366_2
先生が、ぜんざいに添えられたお箸代わりの黒文字の扱いについて教えてくださいます。

それから和室に移動して、懐石のお稽古。
初膳はお雑煮。Dsc_1371_2
蓋の取り方、いただくタイミング、器の持ち方、すべてに決まり事があります。
Dsc_1376_2
Dsc_1377
取り分けてくださるかたの所作もとても優雅。
何もかもが勉強になります。Dsc_1372_2
食べ終わりの器の置き方などは、自分の習っている茶道の流派によって違います。
Dsc_1381

決まり事だらけの窮屈さの中にある美しさ。
さらりとでかっこよくキマるように、なりたいものです。

« 信州のお蕎麦 | トップページ | 美味しく食べて美しく! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩わ。
ブログに遊びに来て頂いて有難うございます。

ぜんざいもお雑煮も美味しそうですね(*^^*)

懐石のお稽古が出来るなんて素敵ですね。

頑張ってください♪

いしかわさん☆

今日はお稽古でお話しできて嬉しかったですheart04
またこれからもよろしくお願い致します( ̄▽ ̄)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 信州のお蕎麦 | トップページ | 美味しく食べて美しく! »