« 沈下橋と足摺岬 | トップページ | 龍馬伝の世界 »

高知城

楽しかった高知の旅も、いよいよ最終日。

連泊したホテルでは、毎朝、ビュッフェのメニューにかつおのたたきが並びます。
というわけで、毎朝かつおをいただいておりました。
かつお食べ放題heart01Dsc_1946
ゆず酢や、味噌だれなど、いろいろトッピングも選べて、かつおの食べ方の勉強になります。
北川村のゆず果汁を買ったので、これは帰ってからぜひとも作らなくちゃ♪

外はむわぁ~っと湿度が高く暑い!
空気中の水分が飽和状態ではないかと思うほどの湿度で、髪の毛ウネウネ。(||li`ω゚∞)
P8160850_640x480
そんな中、行ってきました高知城。
P8160840_640x480
山内一豊の妻、千代の像。
P8160844_640x480
愛妻の碑。
P8160848_640x480
「あきかぜの福井の里にいもをおきて安芸の大山越えがてぬかも」   鹿持 雅澄

お城の中も見学してきました。
一見、普通の仏壇の扉みたいだけど、これ、武者隠しなんだそうです。
Dsc_0057
裏はこうなっています。
ここに、何人のお侍さんが座っていたんだろう。
ぎゅうぎゅう詰めで、誰かひとりおならしたら、大パニックだぞ、きっと。
Dsc_0058
暑い、暑いと言っていたら、だーりんがアイスクリンを買ってくれました。
うまし~Dsc_0059
アイスクリームとは違うシャリシャリしたこの食感、実にわたし好みです。

« 沈下橋と足摺岬 | トップページ | 龍馬伝の世界 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 沈下橋と足摺岬 | トップページ | 龍馬伝の世界 »