« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

味噌とぬか床

今年3月の寒い日に仕込んだお味噌。
ずっと、我が家の一番涼しい場所で寝かせてあったのだけど、そろそろ天地返しをする頃になってきました。

上下をひっくりかえすことで塩分や味のムラをなくすためと、
梅雨に入る前に、表面についたカビを取り除くのが目的です。

…ということは、表面にカビがはえてる可能性、大いにありってことだよね~sweat02

一度も開けていなかった容器。。。
うぁーなんだか怖い。Dsc_0776
パッと開ける勇気がなくて、おそるおそるふたをずらして、隙間からのぞいてみると…

Σ( ̄ロ ̄lll)

緑っぽいものと、白い綿のようなものが見える!!!
クリスマスツリーっぽいっxmas

…なんて素敵なもんじゃないってばsweat01
これは、早めに取り除かねば。

ふたを開けると、ラップがはり付いて空気にふれていないはなんともなくて、ふちの部分にだけ、カビが出ていました。
ふちと、表面の白っぽくなっている部分を、ごっそり取り除いて、大きく天地返し。
ボスッボスッと炭酸ガスが抜ける音もして、お味噌が生きていることを実感します。
元通りに表面をならして、ラップをのせて、完了。
もうしばらく眠っていてね。Dsc_0782_2

今日はぬか床づくりもやってみました。
昔、ぬか床でデンジャラスな大失敗をして以来、自分の中でずっと封印していたぬか床づくり。

先日から、塩麹や醤油麹、ひしおづくりをするようになったのがきっかけで、ぬか漬けにも再チャレンジしてみたくなりました。
登志子さんのとこの「キッチンなが昆布」もカットして、ぬか床に混ぜ込んでみました。
今年は、おいしい自家製ぬか漬けが食べられるといいな。

今まで使っていただし昆布を、ちょっとかえてみました。
ねこあし昆布の根昆布。
Dsc_0775
夜のうちに昆布水を仕込んでおいて、明日の朝ごはんから、お味噌汁に使ってみようと思います。

半分だけ休日

今日は朝イチで、MC講座の個人レッスンの仕事です。
生徒さんが、スタバのエスプレッソを買ってきてくださいました。
なんだかその優しさが嬉しくて、朝から、あったかい気持ちになれました。
うん、今日も、いい一日になりそうだ!

だーりんも午前中は仕事だったので、今日は、お昼は一緒におうちごはんでした。

Mogさんのカレーうどんの写真を観ていらい、先日から、カレーうどんが食べたくてたまりませんでしたので…満を持して、今日はカレーうどん!ヽ(´▽`)/
お肉の代わりに仙台麩を入れて作りました。
Dsc_0755
Mogさんおすすめのタバスコを添えて。←これを、ぜひ、やってみたかったのです。
Mogさんのはハラペーニョのグリーンタバスコだったのだけど、うちにあるのは350ミリリットル入りの赤い巨大タバスコ瓶sweat02
これを使い切るまで、別の種類のは買えません…(使いきれるのだろうか)

タバスコの酸味がカレーにめっちゃ合う!
おいしい食べかた新発見shineでした。

食後は、だーりんと近所をお散歩。
ひがし茶屋街を歩いて、兼六園方向へ向かう途中にある、森八本店に寄って、お茶とお菓子で休憩。
Dsc_0759
茶寮の窓からは、隣接する寺島蔵人邸の庭が見られます。
森八の季節の上生菓子と、お茶。
Dsc_0760
心が穏やかに整うようで、なんとも心地いいのです。

うん、やっぱり、今日はいい一日だ!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日、モニターでいただいたOKワールドさんの手荒れの心配のない洗剤シリーズ。
毎日、いろんな場所で活躍してくれています。

3種類の中で、一番よく使っているのが「キッチンピカ子」さん。

これ、シュッとスプレーして軽く拭くだけで、シンクのくすみが、まるで最初からなかったかのようにきれいになるのです!その汚れの落ちっぷりのみごとなこと。
Dsc_0765
ピカ子さんはスポンジにつけて食器洗いにも使っているのですが、あんまり泡がたたないので、あとどのくらい洗えるのかの見極めがちょっとつきにくいかなぁ。
でも、すすいだあとの食器は「きゅ!」と音が出るくらいに、しっかり油汚れが落ちているのには感動です。

これは、継続してずっと使っていきたいかも。

キッチンの見えるところに置きっぱなしになるので、できれば、もう少しラベルのデザインがおしゃれだと嬉しいなと思います。

いい仕事してくれてます

毎日、美味しくいただいているMYひしおくん。
3リットルタッパーいっぱいに作ったのに、タッパーの残りも4分の1ほどになってきました。
そろそろ、新たに作り足さなくちゃ。
ひしおくん、本当に毎日、大活躍で、いい仕事してくれてます。

ひしおは大豆と麦の糀を使って作るのだけど、ちょうどいいタイミングで、今週のオーガニッククラブの注文カタログに「ひしおの糀」が載っていたので、無事、追加で作れそうです。
Dsc_0731
我が家のひしおブーム、まだまだ続きそうです。

今日は美人FOODを意識して、本に載っていたレシピで、車麩ラフテー風を作ってみました。
Dsc_0739
素揚げした車麩を、昆布だしと味噌と練りごまで煮込むだけ。
ちょっとお肉っぽい食感になります。
かぼちゃサラダ。Dsc_0750_3
ちりめんじゃこと、ネギ、もみ海苔入りの、和風サラダです。

新玉ねぎと赤パプリカを、ポン酢でマリネしました。
Dsc_0742

愛用している、だし昆布が、残り1枚になりました。
ストックしてあったのが、先日帰省してきた息子に持っていかれてしまったので…
これも、追加で買わなくちゃ。Dsc_0734
昆布、これも毎日、いい仕事してくれます。

夕食を母屋にもお届けして、今夜は、MC講座の仕事です。
私も、ひしおや昆布に負けずに、いい仕事してこなくちゃね。
ふぁいとー(* ̄0 ̄)ノ

ダイエット中だけど…

今日は、どうしても、どうしても、どーーーーーしても、スイーツが食べたい気分。

そういう時は、無理にココロに逆らわず、ちょっとだけ、好きなものをいただくことにしています。

というわけで、食べるのならば、普通よりも甘さ控えめ、糖質控えめの、もきちさんとこのスイーツを…と思い、うちの近くの堀田洋菓子店へ。
いちじくのエクレア!Dsc_0724
おいしいーー。しみじみ、おいしい。
ごぼう茶と一緒にいただきました。
しあわせ((w´ω`w))Dsc_0723

夕方前に夕食の支度をして、焼きたてを母屋のだーりんのご両親にお届けしたあとは、仕事へGO~。

夜は、来月の民謡舞台のスタッフ会議です。
Dsc_0725_2
当日は、5時間の長時間舞台です。
気を引き締めて、ぜい肉も引き締めて、頑張らねばshine

うちのごはんは、帰宅してから。

今夜は、登志子さんレシピのシェパーズパイ。
ベランダのイタリアンパセリが増えまくっていたので、どっさり入れて作りました。
ひとり分ずつ器に入れて作ってみました。
Dsc_0729
登志子さんレシピのこのお料理は、きっと誰もが好きな味だと思いますheart01
ほんと、簡単だし、おいしいし、ごちそうだし。
最高~ヽ(´▽`)/

さわらって鶏っぽい♪

今日はラジオの仕事です。

番組がはじまる前は、まだ曇り空がどよんと広がっている感じでしたが、番組が終わる時間には雨が降り出してきていました。

すきっと青空の日は気持ちも明るくなれるけど、イマイチのお天気の日は、どーしても気分もイマイチになりがち。
こういうときは、意識してテンション高く一日を過ごさなくては、ね。

しかし、タイのかたのお名前って、どうしてこんなに難しいのでしょう。
今日の原稿、タイの映画俳優と映画監督の名前を続けて言わなくちゃいけなかったのだけど…
下読みの時に「噛むぞ」と予感していたら、やっぱり、噛んだ。sweat02
「タナパット サーイセイマー主演、アピチャッポン ウィーラセタクン監督の作品…」って。。。
お二人には申し訳ないけど…もう少しシンプルな名前にしていただきたかった。とくに、アピチャッポンさんにお願いしたいっす。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

帰りに近江町市場に寄って、さわらfishをゲット。

今夜はさわらのお料理です。
みりんとお醤油、お酒に浸しておいて、衣をつけて、こんがりとソテー。
Dsc_0716
さわらって、お魚だけど、お料理しだいで鶏肉みたいな食感になるので、我が家では鶏代わりにしばしば使います。

野菜いろいろのナムルと、野菜いろいろのスープ。
玄米2合に麦1/2合を合わせて炊いたごはん。

本日は、ちょっと地味な献立です。。。

総合練習

ふたつ隣の市にある体育館まで、来月の民謡舞台の総合練習の立ちあいに行ってきました。
Dsc_0705
朝から夕方まで、7時間の長時間の総合練習。
出演される皆さんの気合を感じます。
Dsc_0710

途中の昼食休憩。。。

昨夜は、がっつり暴食をしてしまったので、今朝は玄米ごはんと高野豆腐のお味噌汁、ひしおの簡単ごはん。
そしてお昼は…Dsc_0702_2
体育館で、サラダとビスケット少々。。。
シンプルランチです。

少々食べ過ぎたら、そのあとのごはんで微調整。

だーりんは今日は母屋のご両親を連れて富山にドライブに行ってきたそうで、夜ご飯は、お土産のますのすし。
肉厚のますのすしを、わさびとお醤油で握り寿司みたいにしていただくのが好きです。

ゆるゆるダイエットです。うふんheart01

薔薇、大好き!

ぽかぽか陽気のお天気。
今日は郊外のホテルで婚礼司会の仕事です。

ピンクと白のバラがいっぱいの、かわいいアレンジのテーブル装花。

婚礼会場に入ると、飾られている花を観るのが楽しみのひとつです。
会場の装花には新郎新婦のイメージがとてもあらわれています。
Dsc_0685
薔薇好きの私は、会場に薔薇がいっぱいあると、それだけでテンションがぐぐーっとupアップ。
メインキャンドル。Dsc_0687
ゴージャス!!やはり、薔薇は、いいわぁheart01

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

無事、お開き。

「お寿司が食べたい」という娘のリクエストで、今夜はだーりんと3人で、お寿司。
家族で外ごはん、とても嬉しい~。
うに~Dsc_0690

久しぶりに…

やや暴食。。。(u_u。)

お寿司の後は、マルガ―ジェラートに行っちゃいました。
薔薇のジェラート。Dsc_0695

ちょっと食べすぎましたsweat02
明日から、また心を入れ替えよう。

かぼちゃとレンズ豆のシチュー

今夜のごはん。
加賀蓮根をすりおろして焼きました。
Dsc_0677_2
海苔に貼り付けてフライパンでこんがり焼いて、甘辛いたれをからめて…
なんちゃって「うなぎ」。
ごはんに合うよ~

我が家のヘビーローテーションメニューの「おからの炊いたの」。
地味だけど…。Dsc_0681
でも、栄養たっぷり。

豆乳で作った、かぼちゃとレンズ豆のクリームシチュー。
Dsc_0680
レンズ豆を見慣れていないだーりんは、ちょっと大きめのピーマンの種がいっぱい浮いてると思ったそうです。
なるほど!!!

久しぶりに…

髪を切ってから、ぜひやってみたかったことがありました。

イヤリングのおしゃれheart01

ピアスの穴をあけていない私はイヤリングしかできないのですが、
ずっとロングヘアーだったので、せっかくつけていても髪で隠れて見えにくいので、今までつけていなかったのです。

それに、なんといっても、お店にいっても並んでいるのはほとんどピアスだしぃ。

…というわけで、先日ネットで見つけて、久しぶりにイヤリングを買ってみました。
夏の色のイヤリング。Dsc_0654
へっへー  買っちゃった。

イヤリングをつけたりするのは、久しぶり。
今週末の婚礼の仕事には、これ、つけて行こうshine

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日は朝一番に、仕事。
朝早かったぶん、午前中で終了。
午後からは、ゆっくり過ごせました。

最近よく娘から、仕事の休憩時間にLINEで「今夜のごはんは何?」というメッセージがきます。…子供か!?sweat02

今夜の娘のリクエストは「煮込みハンバーグ」。
承知しました。Dsc_0675_2

昼間、だーりんと買い物に行ったら、空豆がお買い得でした。

茹でて皮をむいた空豆を、先日モニタープレゼントで当たったピーナッツのドレッシングで和えてみました。
おいしーDsc_0673
空豆って、見れば見るほど、形がキュート。。。

お腹がすかないときは、食べない。
ダイエッターの心得です。(  ̄^ ̄)ゞ

今夜はあまりおなかがすいていなかったので、私は空豆とクルミをつまんだだけ。

…夜中におなかすくかなぁsweat02

いや、その前に、さっさと寝よう!

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

先日、モニターに当たったOKワールドさんの洗剤3種。

日々、我が家で活躍してくれています。

サラッと艶子さんは、家電まわりやフローリング床でよく使っていたのですが、今日は、洗面所で使ってみました。
洗面台に直接スプレーして、タオルで拭くだけ。
Dsc_0762
こんなにピカピカ、ツヤツヤになりました。
拭いたあとが、サラサラするのも、実に気持ちいい。

さっと軽く拭くだけできれいになる洗剤って、強い薬剤というイメージがあったけど、OKワールドさんのシリーズは手荒れの心配がないというのが、ものすごくうれしいです。

実用的なデザインなので、もっと大容量サイズにして、普段使いのおしゃれな容器に入れ替えられるようになっているといいかも。

麻婆W豆腐

今日は雨が降ったりやんだり…
厚い雲に覆われて日差しも弱く、なんとなく気分はイマイチだわ~
Dsc_0665
川の色も濁っています。

夜勤明けで、仕事が休みの娘に「ランチにいこー」と誘われ、一度行ってみたかったLadybird Kitchenに行ってきました。

こんなお天気の日は、ゆったりと体に優しいマクロビランチって、穏やかな気分になれそうで、いいね。
Dsc_0656
このお豆腐のシューマイ、ふわふわで美味しかったです。
Dsc_0657
2種類のランチをそれぞれにオーダーして、はんぶんこ。
こうすると、いろいろな種類のお料理を2倍おいしく楽しめます。
デザート。Dsc_0659

今日は、夜はMC講座の仕事です。
仕事に行く前に夕食の支度。

今日も、買い物に行っていないので、うちにあるもので。
昨日オーガニッククラブさんから届いた金沢大地のおからがあったので、おからを炊く予定だったけど、娘から「また、おから~~」とクレームが出たので、急遽変更。

高野豆腐ミンチ活用、第2弾。
麻婆豆腐にしてみました。
Dsc_0663
お肉そっくり。

豆腐の中に豆腐を入れるって、どうよ…sweat02
と、ツッコミを入れながらも、試作してみました。

これって、ごはんに焼きそばを入れるような、炭水化物IN炭水化物に対抗する、豆IN豆的な…

でも、食べてみたら、おおお、いい感じlovely
我ながら、これは美味しいーー(*^ω^*)ノ彡

豆IN豆、これは、アリです!

では、母屋に半分お届けして、仕事に行ってきまーすヽ(´▽`)/

ゆるやかな時間

茶懐石の勉強会に行ってきました。

「懐石秘密箱」。
今回は「正午の茶事と行の格」。

お茶室でお抹茶とお菓子をいただいたあと、お座敷に移動して、お作法を教わりながら、懐石をいただきます。
Dsc_0636
一口ごとに、お箸を置く、ゆるやかに時間が流れるお食事のひととき。
毎回思うけど、ごはんもお汁も美味しい!
Dsc_0639 ふわふわのしんじょう。
お料理の味付けや盛り付けなども勉強になります。
Dsc_0641

お稽古が終わった後は、お庭を眺めながら、外でコーヒーをいただきました。
風も日差しも優しく…Dsc_0646
なんだか心が豊かになれそうな気分。

月に1回の、こんな機会があることで、少しずつでもいいから、自分の内面や立ち居振る舞いが美しく整っていくといいな、と思います。

ゆるやかな時間と、おいしいお料理。
今日も、いい一日でした。

高野豆腐のドライカレー

応募してあった、野菜ジュースのモニタープレゼントと、ドレッシングのモニタープレゼント、両方当選して、同じ日に届きました。
なんとラッキー。ヽ(´▽`)/
並べてみました。Dsc_0607
これを使ってお料理を作ってみようと思い、30種類の野菜が入っているという「1日分の野菜」というジュースをベースにして、 ドライカレーを作ってみました。
Dsc_0628
ひき肉ではなくて、ミンチ状にした高野豆腐と、玉ねぎで作ってみました。
レーズンを散らして出来上がり。
30種類もいろんな野菜が入っている複雑なジュース、きっとカレーに合うと思ったら、大正解でした。
ぷちぷちした玄米ご飯がよく合います。

昨日、大野で買ってきた福井の打ち豆と、ひじきを煮ました。
打ち豆って初めて使ったのだけど、10分ほどで煮えるので、便利!
Dsc_0630
モニタープレゼントで当たったピーナツのドレッシングであえたきゅうりサラダ、
昨日大野で買った福井産のしろ菜のおひたし。
Dsc_0631
今日は、国籍バラバラの献立です。

今日はラジオの仕事でした。
月曜日がすきっと晴れると、なんだか1週間が元気よく過ごせそうな、いいことありそうな気がしてテンションがあがります。

外もあたたかいので、スタジオまで歩いて行ってきました。

よく歩いて、よく働いて、よく食べて…

今日もいい一日。

ありえへんカツ丼

今日は仕事が休み。
午前中はだーりんが仕事関係の講演会に参加のため、午後からのお出かけです。

一度行ってみたかったHUM&Go coffee&stockさんにランチに連れて行ってもらいました。
フランスパンにはさんであるのはエビとアボカド。
どっさり野菜の乗ったプレート。
Dsc_0611
これでもかというほどパクチーが挟んであってsweat02
パクチーにゴメンナサイをして…(u_u。)
残りを美味しくいただきました。

でも、このカフェ、気に入りました。
また来ようっと。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

午後からはドライブに行ってきました。

高速道路を通らずに、新緑の中のドライブを楽しみながら山を越えて、福井県の大野市へ。
ここは名水の湧き出るところとして知られています。
御清水。Dsc_0612
ここで、水を汲んで持って帰られる方も多いそうです。
すぐそばでも、石の間から、こんこんと水が湧いていました。
Dsc_0614
この名水を使ったお醤油屋さんや、お蕎麦屋さんなどがたくさんありました。
城下町の古い町並みにはお寺も多く、なんだか金沢の町にもちょっと似ているような気もしました。

しばらく大野の町をお散歩。

先月、テレビ番組で、ありえへんと紹介されていた、大野にあるお店の「ありえへんカツ丼」を食べてみたい!というだーりんのリクエストで、そのお店へ行ってきました。

たまごカツ丼なんだけど。。。。

たまごが…たまごが…

ありえへんほど柔らかい!

柔らかいというか…
液体!?Dsc_0615_2
ほんとに、ほんとに、究極に柔らかい!
とろとろ~
Dsc_0615_2_2
ひとくちもらったら、ちょっとだけ火を通してトロッとしているけど、食感は、ほぼ、卵かけごはん。。。

ありえへーんsweat01

このトロトロたまごカツ丼が、このお店では、普通の「卵カツ丼」なんですって。

びっくりでした。

私は別のものをハーフサイズでオーダー。
だーりんは、興味津々だったメニューに出逢うことができて大満足だったみたいです。

明日から

長い一日でした。

駅前の大通りに向かい合わせに建つ二つのホテル。
今日は、このホテルで順に仕事です。

すみきった、きれいな青空!!
こんな気持ちのいい日の婚礼って、いいねー
Dsc_0588
ホテルの中は、きらきら、いろんなものが光っている別世界。
Dsc_0591
自然がいっぱいの風景も好きだけど、私は、こんなふうにキラキラした華やかな空間が大好き。

変かもしれないけど、あっちもこっちもキラキラ光ってる中に身を置いていると、「ほーーーーっ」と落ち着いて、幸せな気分に浸れるのです。
(光るもの大好きって、前世はカラスかも!?)

婚礼司会、無事、終了。。。

ほんとに、ほんとに、長い一日でした。
今日は娘は大学の友人らとコテージにお泊り。
昼間の間に、だーりんは母屋のご両親とむっつぼしへ買い物にいって、夜ご飯を買ってきたそうなので、母屋の夕食の用意は不要heart04

というわけで、今夜は、だーりんと駅前で待ち合わせをして、「外での夕食」です。
やったぁーーヽ(´▽`)/

夜は…

駅前の焼肉屋さんで、がっつりお肉。。。taurus
Dsc_0597
しかも、おちゃけ付きbottle
Dsc_0598
今日は朝ごはんを食べたっきりで、おなぺこMAXだったので、
がっつり、しっかり、どっさり、おいしくいただいてきました。
Dsc_0602
ほんとうに、痩せる気あるのか!?ワタシッsweat02
と、自分でツッコミいれながらも…

また明日から、仕切りなおして、がんばろう。

ダイエットは…明日から!

仙台麩

今日は美人FOODの2回目の勉強会でした。
座学の後はランチ。
Dsc_0570
おしゃれな箱を開けると、カラフルできれいなお弁当ヽ(´▽`)/
LADYBIRD KITCHENさんのお料理です。
Dsc_0573
セミナーもとても勉強になりました。
このお弁当も、ひとつひとつ手をかけた丁寧なお料理で、これもまた、とても勉強になりました。

帰りに実家に寄ってきたら、ちょうど父の三味線のお弟子さんが来られていて、その方から、きゅうりをどっさりいただきました。
ご自身でお家で作られている、安心きゅうり。
嬉しい!Dsc_0575
そのまま買い物もせずに帰宅したので、夜ご飯は、うちにあるものだけで。
大根の上に乗っているのは、フランスパンではありません。
仙台麩です。Dsc_0576
この仙台麩は油で揚げてあるので、煮物にすると、とてもコクが出てボリュームを感じます。
仙台麩を煮て、ふろふき大根に煮汁ごとトッピング。
この大根×仙台麩、母屋のだーりんのお父さんにも好評だったそうです。

かぼちゃと刻み昆布の煮物。
きゅうり×ひしお。
昨日のおからの炊いたのの残り。
Dsc_0583
なんだか地味な色合いの、今夜のごはんです。

洗剤モニター

洗剤のモニターに当選しました。
アスカの雫シリーズ3種類。
Dsc_0556
いずれも、強いアルカリ無機塩やリン酸化合物などは使用されておらず、手荒れの心配を解消した洗剤なのだそうです。

さっそく艶子さんでテーブルを拭いてみました。
おお!つやつや、さらさら。
Dsc_0558
掃除魂に火が付きそうです。
この3本、上手に活用して、うちじゅう、ぴかぴかにしたいわー

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

今日の夜ご飯は、豆とトマトのカレー。
トマト缶で作ってみました。
スパイスは、以前登志子さんに教えていただいた配合で。
Dsc_0560_2
おからを炊きました。
Dsc_0562_2
刻み昆布、しいたけ、にんじん、ネギ、うす揚げ入り。

昨日、グラタンにして好評だった、濃厚豆乳。
スゴイダイズ。Dsc_0569
今日はこれを使って、チーズケーキを焼いてみました。
甘みはラカントホワイトで。
ふんわり、いい感じに焼けました。
Dsc_0564
冷やして、カットして、夜ご飯のあとのデザートに。
だーりん絶賛。Dsc_0567
やったあ!ヽ(´▽`)/

スゴイ豆乳

今日は実家の父がゴルフに行っていて留守だというので、ちょっと遅くなったけれど、母の日のプレゼント代わりに、留守番中の母を誘ってホテルランチに行ってきました。

うちの実家には、私が飼っていたわんこがおります。
マンションでは犬が飼えないので、実家で飼ってもらっているのです。
なるとくんです。Dsc_0534
行くたびに、なんだか服が増えている…
父は出かけるたびに、犬のおやつや服を買って帰るらしいです。
Dsc_0543
とてもかわいがってもらっています。

服の背中に、母の手作りのワッペンがゼッケンみたいに縫い付けられていました。
しかも、母の手書きで、名前が…(;´▽`A``
ちょっとビミョーな母の独特の筆跡で…sweat02
Dsc_0541_2
なるちゃん、とてもかわいがってもらっているようですheart01

今日は夜は仕事なので、グラタンを作ってから出かけました。
Dsc_0547
いつもと違う作り方をしてみたら、今回のグラタンの味、母屋のだーりんのお父さんが、たいそう気に入ってくださったそうです。

これね、牛乳ではなく、豆乳で作ったのです。
「スゴイダイズ」という豆乳は、サラサラした豆乳と違いドロッとした濃厚な豆乳なので、生クリームがわりにいろいろ使えそう。
この濃厚さは、確かにスゴイかも。

明日はこの「スゴイダイズ」で、「スゴイチーズケーキ」作ってみようかな。

三味線と皮

昨夜、ちょっと食べすぎたかな…と思ったので、今朝はきゅうりと、自家製ひしお。
Dsc_0524
私がせっせとお世話しているひしおくん、うまみいっぱいで、実に美味しい子に育ってくれています。
きゅうりに合う~heart04もろきゅうみたいで、すごーく美味しいです。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日は、オーガニッククラブさんの配達のある日でした。

お米の袋にこんなことが書かれていました。
Dsc_0528
食べ物をいただく、というのは、いのちをいただくこと。
いのちのつむぎあいの中に、自分もいるということを忘れないようにしなくては。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

息子から「うあああああああ」と写真がLINEで送られてきました。
湿気で三味線の皮が破れてしまったそうです。
20140514090733
糸巻きも折れたって。
20140514093019
私は三味線が弾けないのでよくわからないけれど、これって、そんなに簡単に折れるものなのか??( ̄◆ ̄;)

もう一丁、太棹三味線を持っているので、とりあえず直るまではそれを使うとのことですが、この中棹三味線はお気に入りなので、早く直したいとのこと。
宅配便で近日中に送られてきますsweat02

私も…「うあああああ」です。。゜゜(´□`。)°゜。

先週、帰省した際に、私の父から袴の着付けを習ったそうで、「自分で着てみた」と写真が送られてきました。
アパートで着付けの練習してみたみたいです。
20140514090807
着るのはいいけど…
たためるのかな?

大学での演奏活動で、着るそうです。

とりあえず、元気でやっているようで、なによりです。

美味しい時間

月曜日はラジオの仕事です。
Dsc_0509_2
スタジオから見える外の風景。
朝からどよーんと曇り空が広がっています。
本番2分前。Dsc_0508_2
3時間生放送が終わるころは、外は雨に変わっていました。
傘、持ってこなかった…。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

夜は、「石川の四季を食する会 春の章」に参加してきました。
だーりんと一緒に申し込んであったのだけど、だーりんの仕事の終わる時間が間に合わず、冒頭の講演会は遅刻sweat01…おしまいのまとめの部分だけは、なんとか聴くことができました。

その後は、様々な料理人さんたちが集い、それぞれがひと品ずつ担当して創作料理に腕をふるってくださいます。

レモンチーズムースがなんと前菜に!
Dsc_0510
毎回、四季の会でいただく創作料理は、食材をさらにおいしくするヒントがいっぱい!
美しい盛り付けの勉強にもなります。

この蒸しスープは薬膳。Dsc_0511
体によさそうな具材がたっぷり8種類も入っていて、いいお出汁がでていました。
冷製のはす蒸し。Dsc_0513
エッグべネディクト風になっています。
こんなふうに、うちでも作ってみよう!
鱸の西京焼きにかかっているソースが蒸し雲丹のソース。
和食フレンチみたい。Dsc_0515
このソースは美味しかった。

熟成肉のステーキ。Dsc_0517
なんだかパサパサしていると思ったら、熟成肉ってわざと水分を抜いて旨みを凝縮させるものなんだそうです。
加賀野菜おこわ、これは、だーりん絶賛でした。
作ってみよう。Dsc_0518
そしてデザートのタルトまで、美味しいひとときでした。
Dsc_0519
この日の講演会のまとめに「金沢は美食の街」という表現がありました。

美食って、贅沢で高価なものを食べるというイメージのある言葉だけど、
いい食材と丁寧な調理と心があって、
その料理をいただくにふさわしい場所と、美しい器があって…これらがそろった食事が「美食」なんだろうなと、私は思います。

高価な食材でなくとも、日頃の食卓にこんな思いがあれば、きっと毎日の食事は素敵な時間になるんだろうな。
我が家スタイルの、おうち美食、心がけていきたいものです。

カレーチーズフォンデュ

今日は、私は、朝イチで婚礼司会の打合せの仕事です。
だーりんも日曜日だけれど、午前中は仕事。

同じような時間に仕事が終わったので、一緒にランチに行ってきました。
久しぶりに、むっつぼしのランチ。
Dsc_0499
パッと見、シンプルだけど、スープも具だくさん、とてもたくさんの種類の野菜を食材を使っていて、「体にいいもの食べた感」たっぷりのランチです。

玄米ごはんも、いつも私が炊くのよりもふっくらしていて、美味しかったです。
こんなふうにうちでも炊けたらいいなあー。

ぽかぽかと暖かく気持ちのいいお天気、絶好のお出かけ日和。
ドライブを兼ねて、おとなり福井県まで海を観に行ってきました。
越前海岸。Dsc_0502
海がキラキラ光ってとてもきれいでした。
Dsc_0501
福井へ行ったら、いつも寄る場所が、三国の道の駅です。
ここで、らっきょうなど、福井の食材をいろいろ買うのが楽しみのひとつです。

今日も、よく働き、よく遊んで、いい一日。

娘から、母の日のプレゼントに、チーズフォンデュ鍋のセットをもらいました。
Dsc_0504
これで、今夜、カレーチーズフォンデュをお願いします」とリクエスト。

…結局、自分が食べたかったんかいっ!?sweat01

でも、プレゼント、嬉しかったです。

リクエストどおり、今夜はカレーチーズフォンデュ。
Dsc_0506
「バゲットを鍋の中に落としたら罰ゲームなんだよー」と言っている最中に、真っ先に落としたのは私でした。
家族で囲むフォンデュ、楽しいひとときでした。

みんなでアハハと笑いながら、ああだこうだと盛り上がって食べる食卓、
こんな時間が、何よりの嬉しい贈り物でした。

ご縁

今日は婚礼司会の仕事でした。
会場に入ると、テーブルの上に可愛らしい折鶴がいっぱい!
20140510_165351
これは新婦がひとつひとつご自身で折った鶴だそうです。
これだけの折鶴がずべてのテーブルに!ものすごい数です。
今日の日を楽しみに思い浮かべながら一生けんめいに折っていたのだろうなあ、と思うと、なんだか、「とびっきり素敵な、いい一日にしてあげよう!」と、私も気が引き締まります。
ウェディングケーキ台にもちょこんと鶴。
可愛い。20140510_165410
披露宴の途中で、新婦の妹さんご夫婦が司会台のそばにご挨拶に来てくださいました。
なんと、1年前に妹さんご夫婦が結婚披露宴をされた際の司会も、私が担当させていただいていました!びっくり!
駅前の別のホテルだったのですが、1年半ぶりの再会でした。
新婦のご両親にも「これもご縁ですね~」と言っていただきましたが、ほんと、嬉しいご縁!です。
ご縁がキーワードの出雲大社に先日お参りしてきた成果が早くも出たのかな。
無事、おひらき。Dsc_0484_2_360x640_3

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

ホテルを移動して、夕方からは、駅前のホテルで、婚礼司会の打合せ。
Dsc_0494
本番は来月。
ジューンブライド、6月の花嫁。
本番も、いい一日になりますよう、頑張ります!

かき醤油

5月は帰省しないと言っていた息子でしたが、GW中、急に地元の友人と会う予定ができたそうで、私の旅行中に帰ってきて、2日間こっちにいて、また帰っていっておりました。

戻っていく際に、うちにある食料を物色していったらしく、
「だし昆布と、メープルシロップと、バターはいただいた」とメールが来ました。

だし昆布…ってsweat02…主婦か!?

でもまあ、ちゃんと料理をして食事をしているっていうことだから、…ま、いっか。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今日は、久しぶりに近江町市場に行って、ほたて貝柱を買いました。

先日、広島で買った「かき醤油」を使ってみたかったので、貝柱を焼いて、かき醤油をかけてみました。
Dsc_0481
シンプルだけど、これ、美味しい!
かき醤油ってはじめて使ったのだけど、なかなかいいものだわ。

茄子とピーマンの鍋しぎ。
Dsc_0473
刻み昆布と大豆を煮ました。
どっさり昆布を入れると、いいお出汁が出て、薄味でも美味しく感じます。
Dsc_0479
今日は、ビジュアルは地味だけど、ごはんが進みそうなおかずです。

ごはんがすすみそうだけど…
夜ご飯は、私は、白ごはんは抜きです。

たてば芍薬 すわれば牡丹

ぽかぽか陽気の木曜日。
午後から仕事が休みだっただーりんが、ドライブに誘ってくれました。

志賀町にある、ぼたん寺とも呼ばれる遍行寺のぼたんが、今、とてもきれいなんだそうです。その、ぼたんを観に連れて行ってくれました。
Dsc_0456_2
お寺の方にお尋ねしたら、園内には2000本ほどのぼたんが植えられているそうです。
Dsc_0461
これから咲くつぼみもたくさんあったので、満開になる5月半ば~後半は、もっと華やかだろうなー。
Dsc_0463
薔薇やぼたん、しゃくやく、ダリアのような、大きくて堂々と存在感を発揮しているような花が好きです。
一面のぼたんに囲まれていると、心も華やいできます。

立てばしゃくやく、座ればぼたん。歩く姿は…「薔薇の花」!!というように、ありたいものです。((w´ω`w))
そのためにも、やっぱり、シェイプアップはもちろん、いろんなこと頑張らなくちゃ。

ダイエット再スタート

旅行中は、実によく食べました。
よく歩いたけど、ゼッタイそれ以上のカロリーをとってる!という妙な自信があったのでsweat02…おそるおそる体重をはかってみると…

うきょーーーーん∑(=゚ω゚=;)
な、なんということでしょう!!!これはイカンッsweat01

今日から、ガシッと締めていかねば。

GW明けの初仕事。
今夜はMC講座の仕事です。
その前に、急いで夕食の支度。

今日は豚汁。
先週、深夜にケーブルテレビのCS放送で、某ドラマの一挙放送をしていたのですが、そのオープニングが豚汁を作っている映像なのです。
一挙放送で繰り返しその映像をみていたせいか、なんだか豚汁が作りたい気分でした。

オープニング映像の中での作り方をちょっとまねて、ごま油でお肉と具をいためて、合わせみそで味を整えました。

作っている間じゅう、BGMで鈴木常吉の「思ひで」を聴きながら…
なんだか哀愁のある、このドラマのオープニング曲が好きなのです。
THE豚汁定食。Dsc_0447
ちりめん山椒をのせた茶碗どうふを添えて、本日は簡単ごはん。

私は白いご飯は抜きで豚汁だけ。

当分は、朝は軽め、昼はしっかりめ、夜は炭水化物抜き、というスタイルでいこうかなあ、と思います。

仕切りなおして、ダイエット生活、再びスタートです。

鞆の浦

旅行最終日は福山。
旅の最後の立ち寄り先は、だーりんがぜひとも来たかったという、坂本龍馬ゆかりの地の鞆の浦。
ますは船に乗って、仙酔島へ渡ります。
日本の国立公園第1号・瀬戸内海国立公園の中心にある仙酔島は一周しても5キロほどの小さな島です。
P5060277_640x480
様々な地層が続く遊歩道を歩いてきました。
5色岩。Dsc_0424_2
ここでは5色の地層が一度に眺められます。
P5060283_640x480
遊歩道から見る風景。
海風がちょっと肌寒いけど、青空と波のうちよせる音がとても心地いいひとときでした。

本土に戻って、今度は町屋が並ぶ一帯を歩いてきました。
坂本龍馬「いろは丸事件」談判ゆかりの建物というのを見つけました。
P5060302_640x480
いろは丸事件談判を行うため坂本龍馬が海援隊とともに利用した町家が、鞆の浦を訪れた宮崎駿監督のデザインにより宿兼カフェとして甦ったという建物です。
P5060306_640x480
鞆の浦といえば、鯛!
鯛茶漬けのランチを、このカフェでいただいてきました。
Dsc_0427
お酒や昆布などに漬けた鯛をごはんに乗せて、あつあつのお出汁をかけてわさびでいただきます。
私は鯛&アボカドのバージョン。
Dsc_0428
鯛茶漬けもいいけど、アボカド茶漬けも、なかなかいけます。
この鯛茶漬け、鯛の昆布締めを使って、うちでも真似できないかなー。
P5060307_640x480_640x480
美味しくて、居心地のいい、素敵なカフェでした。
ここでも、坂と階段。P5060312_640x480
本当に、今回の旅はよく歩きました。
でも、高い場所に行くと、歩いたご褒美のぶんだけ、きれいな景色が楽しめます。
P5060315_640x480
鞆の浦のシンボルの灯台。
P5060324_640x480
断崖絶壁に突き出す阿伏兎観音にも寄ってきました。
Dsc_0438
上まで上ったけれど、足元のすぐ下が崖…
むちゃくちゃ怖くて、すぐに降りてきてしまいました。
Dsc_0435
3泊4日、あちこち、たっぷり観光してきた今回の旅行。
以前から行ってみたいと思っていた世界遺産にも行けたし、大満足でした。

帰り道、「さあ、次はどこへ行こうか?」と言ってくれただーりん。
毎日、とても楽しいです。

また、明日から、いろんなこと、頑張れる!

坂の町 尾道

旅行3日目、午後からは、尾道へ。
P5050226_640x480
ここでも食べてる私。。。
もう、ダイエットははるか彼方。。。
坂の町、尾道。
文学のこみちを歩きました。P5050263_640x480
様々な俳句や短歌が岩や石に刻まれています。
途中、すごーく狭い、こんなところを通るのですが…
ドキドキしながら狭路通過。P5050239_640x480
首だけ出て、体が出なかったら…こんなとこではさまったら、どうしよー…と思いながら、なんとか通り抜けました。…ほっ。

千光寺公園からは、尾道の町並みや、海が見渡せます。
P5050233_640x480
展望台からの風景。
P5050236_640x480
旅先の美術館などによく行くのですが、ここにも素敵な美術館がありました。
日本の素晴らしい風景を描いた版画展が開催されていたので、鑑賞してきました。
初夏の尾道、景色をたっぷり堪能したあとは、夜ご飯。
尾道に来たら、やはりこれ!
尾道ラーメン。。。
いとうまし。Dsc_0414

厳島神社

世界遺産の厳島神社。
ここも、今回、ぜひ訪れたい場所でした。
P5050181_640x480
すごい人です。
内部はとても広くて、海を眺めながら回廊に沿って中を歩けます。
P5050196_640x480
きれいに組まれた柱など、とても造りがきれいです。
P5050207_640x480
ひとまわりする頃には、海は社殿のすぐ足元まで満ちていました。
社殿から見る大鳥居。P5050193_640x480
きれいな景色を堪能した後は、さあ!宮島名物をいただくぞーー
これが楽しみでした。
揚げ紅葉まんじゅう。P5050152_640x480
紅葉まんじゅうの天ぷら…みたいなものですが、これが、もう驚きの美味しさ!!
あまりの美味しさに目が揚げもみじになりました。
こんなことしてたら…Dsc_0402
だーりんにこんなことされました。
P5050155_640x480_2
ついでに…こんな写真も。
P5050159_640x480
でも、この揚げもみじ、ほんっとに、美味しかった。。
自分でも作れないだろうか???とつい考えてしまいました。
そして、宮島に来たなら、これも食べなくちゃあ!
焼き牡蠣!P5050166_640x480
手のひらサイズの大きさ、ぷりぷり感たっぷりで、これもまた素晴らしく美味しかったです。
そして、宮島一帯はあなごめしが有名。
ランチはもちろん、あなごめし。
だーりんは、あなご重。Dsc_0408
私は、牡蠣も乗った宮島丼。
Dsc_0406
…しっかし、いったいどれだけ食べてるんだ!?私。。。

宮島、弥山へ

旅行3日目は、世界遺産の宮島、厳島神社へ行ってきました。

宮島口から船にのって、島にわたります。
P5050109_640x480_2
干潮は朝の7時ごろだったそうで、到着した時間は、鳥居のすぐ真下はもう潮が満ちていました。
それでも、結構ちかくまで歩いてゆくことはできました。
P5050117_640x480_2
この立っている場所が、しばらくすると海の底になるなんて、なんだか不思議な感じ。
あちらこちらに、うろうろしているのが…鹿!
ここにも甲冑姿の人ががいました。
P5050174_640x480
宮島に来たら、ぜひ弥山(みせん)からの景色を観たかったというだーりんのリクエストで、ロープウェーに乗って山の上へ。
P5050144_640x480
ロープウェーを2つ乗り継いで山の上へ。
P5050134_640x480
展望台まで歩いて登ると、目の前に素晴らしい風景が広がります。
P5050130_640x480
晴れていればもっと遠くまですっきりと眺められただろうけど、ぼんやり煙って見える風景もなかなか趣があって、幻想的で、これはこれで、よいものです。
とてもきれいでした。P5050128_640x480_2
  山から下りてくると、潮が満ちて、先ほどの鳥居は、はるか向こうになっていました。
P5050149_640x480_2
たった1~2時間の間に…不思議だ~

石見銀山

出雲大社を見た後は、世界遺産の石見銀山へ。

ここも、一度訪れてみたい場所でした。

しかし…考えが甘かった!!
てっきり坑道のすぐそばに駐車場があって、すぐ到着できると思っていたのだけど、そうではなくて、まず世界遺産センターに車を止め、バスで銀山のふもとの町までいったん行き、そこからは車が入れないので、徒歩で坑道に向かわないといけないとのこと。
しかも、往復で約2時間ほど歩くらしい…まじかーーーっsweat02
P5040044_480x640
アップダウンのある遊歩道をてくてく、てくてく…
P5040046_640x480
こんなに歩いたのはどれだけぶりだろう~?というほど、歩きました。
ポーズをとっているけど、実は、へろへろです。
疲れたーP5040045_480x640
小さな子供さんが、「おんぶしてー、だっこしてー」と親にせがんでいるのを見たので、だーりんに「お姫様だっこしてーheart04」と言ってみたら、速攻「無理!」と却下されてしまいました。(;-ω-)ノ

45分ほど歩いて、ようやく坑道位置口に到着。
Dsc_0362
頭をぶつけそうなほどせまい、くねくねと曲がりながら続く坑道。
P5040066_640x480
体を曲げないと通れない箇所がたくさんあります。
P5040060_640x480_2
昔はここで仕事をしていた人が大勢いたのだなあ。
P5040065_640x480
ここまでの道のりのなんと遠いこと。。。
帰りは来たときよりもプラス20分多く歩かないとバスの乗り場には行けないので、帰り道は1時間以上また歩くのかと思うと…心が折れそうになります。
またもや、てくてく、てくてく…
P5040079_640x480
ふもとには古い町並みが広がっています。
P5040049_640x480
今回の旅行で、一番心に残ったのは、この石見銀山で、往復7~8キロが歩いたことかな。
とにかく、子どもの頃の遠足を思い出すほど、よく歩きました!

石見銀山を出て、今度は広島へ。 夜は、広島で宿泊です。
ホテルのまわりにはお好み焼き屋さんがいっぱい!
広島に来たら、ぜひとも広島風お好み焼きを食べようと思っていたので、夜ご飯は、創業50年というお好み焼き屋さんに行ってきました。
これが、広島風のお好み焼き!
Dsc_0377
カウンター席だったので目の前で出来上がっていくのを見ていたのですが、キャベツや具を小麦粉によーく混ぜ込んで、ボテッと鉄板の上に落とすお好み焼きを見慣れている私には、衝撃の作り方でした!
全然混ぜてないしっ。
薄いクレープみたいな生地を焼いて、間にたっぷりの野菜や焼きそば麺を挟んでいくのが広島風。
これは、お好み焼き、というよりも、カテゴリー的には焼きそばかも!

お好み焼きとしては、いつものボテッとしたほうが好きだけど、
この広島風も、ぜひ一度うちでも作ってみたいな。

今日も、よく食べました。
でも…たくさん歩いたし…ま、いっか。

出雲大社

旅行2日目は出雲大社へ。

ここの巨大しめ縄をぜひとも自分の目で見てみたかったのです。
P5040009_640x480_2  
でかーーい!
20140505_002313_3_2

出雲は、ぜんざい発祥の地、なんだそうです。
P5040022_640x480
というわけで、ランチはぜんざい。
P5040027_640x480
ダイエットは…帰ってからね。

出雲大社は、人や仕事やお金や、とにかくいろんなものとのご縁を結んでくださる場所なのだそうです。
キーワードは「ご縁」。Dsc_0335
なので参道にもご縁にまつわるものがいっぱい。
ご縁ラテ。Dsc_0339
ここのお参りをすることができた今年、いろんな素敵なご縁が広がっていくといいなあ。

駐車場へと戻る途中、空を見て写真を撮っている人が何人もいると思ったら、なんと七色の雲が出ていました。
神々しい!P5040037_640x480
たぶん、虹の一部分がたまたま雲のように見えたのだろうけど…七色の雲って素敵。
出雲大社の帰り道らしい、ちょっと幻想的な、いいものを見ることができました。

宍道湖七珍

宍道湖は、海水と淡水が混ざり合った汽水湖のため、淡水魚、海産魚と多彩な魚介類が生息しています。
中でもヤマトシジミ、シラウオ、アマサギ(ワカサギ)、スズキ、ウナギ、モロゲエビ(ヨシエビ)、コイの7種は「宍道湖七珍(しっちん)」として有名ということで、
夜ごはんは、松江の郷土料理をと、宍道湖七珍料理をいただきました。
Dsc_0313_2
もろげエビは、今ではなかなか手に入らないということで、かわりにお料理では手長エビになっていました。
Dsc_0314
宍道湖と言えば、しじみ。
炊いたしじみ。Dsc_0317
酒蒸しのしじみ。Dsc_0318
…など、お味噌汁以外にもいろんなしじみ料理をいただきました。
だーりんは、もっと大きなヤマトシジミの酒蒸しが食べたかった!と、シジミのサイズを残念がっていました。
…今度、大きいのを見つけたら、うちで作ってあげようではないか。
出雲そばの割り子そば。
Dsc_0322
おつゆにつけて食べるのではなく、おつゆを器にかけて、おそばにからめて食べて、器に残ったおつゆを2段目のおそばにそのまま移して…という食べ方をするそうです。
宍道湖七珍がすべて乗った、せいろ蒸しごはん。
Dsc_0321_2
宍道湖のめぐみ、ごちそうさまでした。
P5039970_640x480

松江城と宍道湖

早朝に金沢を出て、SAやPAに寄り道しつつ、松江に到着したのは午後。

ホテルにチェックインして荷物を置いた後は、徒歩で松江城へ。
P5039931_480x640_2  
お城を見て歩くのはほんとうにおもしろい!
復元されて外側だけお城で中は近代的な博物館みたいになっているものよりも、昔の階段や柱がそのまま残っているようなお城が好きです。
お城の中の井戸。Dsc_0307_2
昔のお城の階段って、階段の形をした梯子、と言いたくなるほど狭くて急だけど、そこを何階層ものぼっていくと天守閣に出ます。
お城から見下ろす町並み。P5039935_640x480
なぜかお城のそばに、サムライが座っていました。
Dsc_0303_2
お城のすぐそばに小泉八雲の旧居と、記念館があります。
記念館で八雲ゆかりの展示物をいろいろ観てきました。
当時の怪談の挿絵って、今のものよりもおどろおどろしくて怖いものでした。。。

ホテルのほど近くにある宍道湖。
ここの夕日が見たくて、時間を合わせて湖畔に戻ってきました。
Dsc_0310
めちゃめちゃきれい~
P5039956_640x480
宍道湖畔のこの青柳楼の大灯籠は、消火栓のふたにも描かれていました。
P5039952_640x480
金沢だと兼六園の徽軫灯籠(ことじどうろう)がよく描かれるけど、松江はこの大灯籠がシンボル的な存在なんだろうな。
P5039959_640x480
夕暮れどきのシルエットがとてもきれいでした。

旅のはじまり

楽しみにしていた島根、広島への旅、いいよ出発です。

思いついたところへ寄り道したり、気に入った場所でゆっくり過ごす自由な旅のスタイルが好きなので、我が家の旅行はたいてい、車での移動です。
ふたりで1~2時間ごとに、交代しながら運転。
「運転に飽きたら交代」「眠くなったら交代」なので、長距離でもそれほど大変ではありません。
Dsc_0292
早朝に出発して、まずは北陸道から舞鶴若狭道へ。
ランチタイムは西紀SAのレストランにて。
Dsc_0282_2
舞鶴若狭道の通る各地域の名産、名物を使ったお料理が一度に楽しめるお膳をいただきました。
へしこアボカド。 Dsc_0287_2
へしこって、どうやって食べるのかイマイチわからなかったのだけど、これはうちでも作ってみたいと思いました。
Dsc_0283
こんなふうに、各地の美味しいものに出逢えるのも旅の面白さ!
だーりんは但馬牛がかなり気に入った様子でした。
Dsc_0288
しばらくダイエットはお休み。
また帰ったらしっかり締めることにして、旅を五感で心ゆくまで楽しみましょう。
レッツゴーDsc_0299

ショッピング

仕事が休みだった娘と一緒に、今日はショッピングデート。
親と出かけるよりも友達と出かけることが多くなった娘と、こんなふうに洋服を見に行くのは久しぶりです。

歩いて、武蔵のかなざわはこまちへ。
まずはランチ。Dsc_0271_640x480
お腹がいっぱいになったところで、「今食べた分のカロリーをなかったことにしよう!」と、ふたりで元気よく歩いて、金沢駅、からの、香林坊。
それぞれのお気に入りのお店をはしごしながら、よく歩きました。

外はぽかぽか陽気で気持ちいいし、両手に買い物袋を持って、気分はプリティウーマン。
ちょっと途中で休憩。Dsc_0274
お互いのお気に入りのお店をまわりながら、一緒に服を選ぶのって、楽しい。
似合う似合わないも厳しいコメントではっきり言ってくれるし…。
ストレッチのスマートタイトスカートをはいたら、大爆笑されて、「おもしろいものを見せてもらった」とまで言われました。
Dsc_0275
明日からの旅行に着ていくセーターを買いました。
Dsc_0277
先日、雑誌のクラビズムを読んだら、占いコーナーに今月の私のラッキーカラーが「空色」と書いてありました。
いいこといっぱいあるかな。
あるといいな。

しっかし、今日は、よく歩いたなーーーー

でも…よく食べたし、カロリーは、プラスマイナス…
ちとプラス?

いなりギョーザ

日々活躍してくれている、愛しのひしおくん。
毎日、旨みが増していくのがわかるので、食べる楽しみも日を追うごとにどんどん増していきます。
今朝は、アボカド&ひしお。
これはおいしい!Dsc_0248
今までアボカドって、わさび醤油が一番美味しい食べ方だと思っていたのだけど、私の中で、あっさりランキングが変わりました。

ひしおくん、近いうちに追加でまた作らなくちゃ。

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

毎日先月、「魚の香草焼きが食べたいfish」という娘のリクエストがあったのだけど、
承知しました!…とは、言えませんでした。

タイム、セージ、バジルが、冬の間に消滅してしまっていて、いつのまにかプランター一面がイタリアンパセリに浸食され、パセリのパラダイスになっていたのでした。

なので、少し前に新しく苗を植えなおしておいたのが、ようやくちょっと摘めるくらいに伸びてきていたので、今夜はタイムを使った焼き魚です。

はちめのおなかにタイムを詰めてオリーブオイルで焼いて、仕上げは白ワインでふっくらと。
20140501_192747
ハーブは摘んでも摘んでも、またどんどん伸びてきてくれるので、実にウレシイ食材です。heart01

ギョーザの中身を作ったあと、ふと油揚げに入れて焼いてみたくなりました。
これは、ごはんのおかずというより、ビールのおかずにぴったり!

おいなりさんのギョーザバージョン。
20140501_192851

<材料>

いなりずし用薄揚げ8枚
豚ひき肉 200グラム
太ねぎ  1/2本
オイスターソース 大さじ2
紹興酒  大さじ2
醤油  大さじ2
ごま油  大さじ2

<作りかた>

ネギをみじん切りにして、豚ひき肉をまぜ、調味料全部投入、混ぜ込んだら、フライパンで炒めてそぼろ状態にして、少し冷ましてから、油揚げの中に詰め、食べる直前にフライパンで両面をさっと焼く。
チョー簡単kissmark

七味を振って、召し上がれ~。
    

小麦粉の皮のギョーザよりも、ちょっとだけ糖質オフ、になったかな。

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »