« 今日は司会者 | トップページ | ほっこり鱈汁 »

ご馳走

いつもお世話になっている民謡会の総会&懇親会にお呼ばれしてきました。

この民謡会の副会長のH先生は、ご自分の釣り船であちこちお出かけになる釣りの達人。
海の幸を使ったお料理の達人でもいらっしゃいます。

この日は、懇親会で、たら汁をふるまってくださいました。
巨大なお鍋。Dsc_1602
ついでに私もキッチンで助手になって、美味しいたら汁の作りかたを教えていただきました。
ささがきごぼうもどっさり入った鱈の粕汁。
Dsc_1603
今度、家でも作ってみよう。

H先生から、お土産に獲れたてのタコをいただきました。わーい。ヽ(´▽`)/
柔らかくいただく茹で方や、美味しいタコ煮のレシピも教えてくださいました。

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

今夜のご馳走はいただいたタコです。
Dsc_1608_2
茹でたてを、わさび醤油と、すし酢を混ぜたオリーブオイルの2種類のたれでいただきました。
昆布と鷹の爪で煮たタコも柔らかくて美味しい!

もうひとつ、ご馳走。
冷凍ストックしてあったステーキ肉も焼きました。
氷水を使うと、とてもきれいに解凍できます。
Dsc_1610
だーりんから焼き方を褒めていただきました~
うれしいheart04

夕ご飯のあとのくつろぎタイムのお供は、いただきものの「ひなまんじゅう」。
小出の和菓子は、餡が甘すぎないので好きです。
Dsc_1614
久しぶりにお抹茶をたてました。
ほっこり。

« 今日は司会者 | トップページ | ほっこり鱈汁 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

どれも!どれも!超~~~美味しそうですぅ~~~!

たこのお料理は難しいのに・・・すごいなぁ~~!

ステーキのお皿の盛り付けが「らぶりぃ♪」です!

登志子さんへ☆

ありがとうございます。

タコ、前回頂いた時は、自己流で茹でたので、エイリアンの煮物みたいなグロテスクなものを作ってしまいましたが、
今回はしっかりコツを教わりました。
あらためて、お料理って科学だと思いました!

鱈汁って美味しそうな響き。
冬は美味しい出汁もでるし暖まりますね。きっと。
うう。粕汁もー!
すごいタコ!圧巻ですね。
ギュうもうまそー

表題?を 替えられたのですね^^

    わたしは、わたし。   私もそう思って暮らしています^^*

ステーキの盛り付け、お手本にさせてくださいましまし♪

Mogさんへ☆

冬をいただきまーす、という感じであったまりますよぉ!
しかも、これ、ごぼうをどっさり入れるのがポイントなんです。
びっくりするほど、鱈と合うんですよ。

実は鱈ってあんまり好きではなかったんですが、このお汁を知って、すっかり鱈ラブになりましたheart01

はなちゃんへ☆

ふふ、気がついてくださったんですね。

今年に入って、こっそり変えてたんですよkissmark
私の名刺のロゴになっている言葉なんです。
なんとなく好きな言葉なんです。

ステーキのトマトは、薔薇をイメージして飾ってみました。
ぜひぜひやってみてください♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今日は司会者 | トップページ | ほっこり鱈汁 »