« エスプレッソと大根餅 | トップページ | カキフライ »

華やかおすし

去年、お料理教室で登志子さんに教わったばらずしを、今日は久しぶりに作ってみました。
Dsc_1107
お寿司ご飯には、蓮根、にんんじん、しいたけ。

鮭を酒で蒸したのと(だじゃれのつもり)、どっさり焼いた錦糸卵、
茹でた百合根と絹さやと、焼いたぎんなんと、柚餅子の残りをトッピングしてみました。
これで年末に買った丸柚餅子、使いきりました。

土鍋ご飯で作った寿司飯は美味しいheart01

お重ふたつ作って、ひとつは、だーりんのご両親宅へお届けしてきました。
だーりんのお父さんに「ほおー、きれいなことしてあるねー」と言ってもらえました。
褒められると…嬉しいなあ。もっとゴージャスにいろいろ、いっぱい乗せればよかった。

その後、夜はMC講座の仕事へ。

新しい年になって、もう半月。
そろそろ仕事も、いつものペースに戻りつつあります。

« エスプレッソと大根餅 | トップページ | カキフライ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ほぉ~~~きれいなことしてあります!

ゆかさんが作ると、なぜか「かわいさ」も上乗せされるんですよね!うん!うん!

本当に綺麗で美味しそう♪
こんなの差し入れしてもらったら、お父様 大喜びですよね^^

女の子が居るって、華やかだなぁなんて
思ってらっしゃるのでは^^

登志子さんへ☆

去年教えていただいたばらずし、「卵はどっさり」の登志子さんの言葉を思い出しながらせっせと焼いて、せっせと刻みました。
トッピングって、なんだかお絵かきみたいで楽しいですねheart01

はなちゅわんさんへ☆

ありがとうございます。
よろこんで下さったら、ほんと、嬉しいです。

エビLOVEの私としては、ほんとはエビもいっぱい乗せたかったのだけど、お店できれいなエビが見つからなかったので…ちと心残り。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« エスプレッソと大根餅 | トップページ | カキフライ »