« 海へ | トップページ | エビのビスク »

加賀百万石の和食文化

昨夜。
駅前のホテルで開催された、石川四季を食する会に、だーりんと一緒に参加してきました。
Dsc_5528
今回は、加賀の和食文化がテーマになっていて、
金沢の名店の料理人さんたちのパネルディスカッションのあと、それぞれの料理人さんたちが一品ずつ担当された日本料理のコースを頂きました。

お献立。Dsc_5538_2
まさに料理人さんたちの競演です。
前菜。Dsc_5530
秋がいっぱい。
パネルディスカッションで出ていた「季節を目で楽しむ食卓づくり」という言葉が印象に残りました。

そして、今回の一番の感動は、山乃尾さんの「白みそ仕立て 五郎島金時すり流し」
だーりん絶賛!Dsc_5535
途中、青木料理長さんがお席に来てくださったので、作りかたを教えていただいたのですが…同じように作っても、この味にはきっとならないだろうと思う。
とにかく、とにかく、大感動のお汁でした。

お造りについていたのは液体のお醤油ではなく、粉末になったお醤油。
Dsc_5536
Dsc_5539
Dsc_5541
Dsc_5542
Dsc_5544
Dsc_5548
どれも、夢のように美味しいお料理ばかりでした。

それにしても、山乃尾さんのお汁は美味しかった……。

先日、お向かいのホテルで開催されたフレンチのお料理教室で習った、エビのビスク、
この日、会場で山乃尾の青木さんに教わった、エビでお出汁をとる、このお汁、
今日は市場へエビを買いに行こうと思うのだけど、
今日はどっちに挑戦してみようかなーーーー

« 海へ | トップページ | エビのビスク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海へ | トップページ | エビのビスク »