« よく働き、よく遊べ | トップページ | 台風の日には »

許されざる者

昨夜は、だーりんと映画「許されざる者」を観てきました。

謙さん、かっけーーーーっ!*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
…という、映画でした。
主人公は、なんだか若き日の高倉健さんが演じてもハマりそうなキャラ。

西部劇のリメイクらしい、わかりやすいストーリーを、チョーかっこいい映像でみせてくれたという感じでした。

あの柳楽優弥くんが、あんな感じの役者さんになっていたとは…ちょっとびっくり。
山口百恵さんの息子さんも出ているということで、ちょっと楽しみにしていたけど、これもまた意外な役柄でびっくり。

どの役者さんの役柄をとっても、その人物を主人公にして、もう1本映画が作れそうなほど、それぞれの役者さんがしっかり描かれているのが印象的でした。

とにかく、配役も映像も、とても豪華できれいな映画でした。

それにしても、時代劇ドラマや映画でいつも感じることだけど…
その他大勢の人は、一回斬られたら、それであっさり倒れてやっつけられてしまうのに、主人公って、あっちから斬られても、こっちから斬られても、何度でも立ち上がるのは…ズルいsweat02

« よく働き、よく遊べ | トップページ | 台風の日には »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« よく働き、よく遊べ | トップページ | 台風の日には »