« 本間家旧本邸と鶴舞園 | トップページ | クラゲの水族館 »

土門拳記念館と板そば

今回の旅のメインイベント、私はアル・ケッチァーノのお料理をたべることだったけど、だーりんのメインイベントは、土門拳記念館へ行くこと、でした。

土門拳の作品が好きなだーりんは、ここを訪れるのをとても楽しみにしていたようです。
P5068053_640x480
記念館の前の池は、パンフレットでは白鳥池、でもほとりに銘石があって「拳湖」って名前がついていました。

写真展をじっくり堪能してきました。
土門拳の作品は写真の中に、被写体を主人公にした一本の映画ができるほどの深い物語を感じます。


ランチは庄内名物の板そば。
板そばって、板状に切ってある、ラザニアみたいな麺の蕎麦だと思っていた、あほな私。
板の上に乗ってくる蕎麦、だったのね。
Img_20130506_122512600
この浅い木箱みたいな板の中にお蕎麦を入れるのは、山形独特の食べ方なんだそうです。
板そば一つを、二人でシェア。

コシの強いのも、庄内そばの特徴だそうです。
コシはあるし…山盛りだし…
恐るべし板そば。

« 本間家旧本邸と鶴舞園 | トップページ | クラゲの水族館 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本間家旧本邸と鶴舞園 | トップページ | クラゲの水族館 »