« あったか中華ランチ | トップページ | 寒い朝 »

イノシシすき焼き

知り合いの中国料理店のマスターが昨日解体したばかりのイノシシのお肉をくださいました。
さて、今夜は、イノシシのすき焼きです。

いただいたお肉を見たら、ずっしり。
うちの父はこんな野趣あふれた味のものが好きなので、半分、実家におすそ分けしてきました。

半分にしても、まだまだどっさりあります。
新しくて、とてもきれいな色!
Dsc_2315
マスターおすすめの調理法は、ごぼうと一緒にすき焼き&塩麹につけておいて焼肉。

両方仕込みました。
薄くスライスして、半分はすき焼き用に日本酒、もう半分は塩麹をもみこみました。
Dsc_2316
塩麹のは、また後日。
今日は、すき焼きです。
じゅうーーーーDsc_2318_2
ジビエ系はクセのあるお肉、という先入観があったけど、新しいせいか、まったく臭みなどは感じず、美味しくいただけました。

焼肉風にいただいたあとは、ぐつぐつ煮込んで。
Dsc_2321
マスターの「ごぼうと一緒に」と言われていた意味が、食べたらよくわかりました。
ごぼうと一緒に食べると、ごぼうの香りがお肉に実に合う!

おいしい食卓。マスター、ありがとうございます~~

« あったか中華ランチ | トップページ | 寒い朝 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

イノシシ肉って、もっとサシが入ってるのかと思ってました。
こんなきれいな赤身肉なんですね。

素敵ないただきものでしたね!

登志子さんへ☆

頂いた部分はモモだったので、脂身も少なく…というか、まったくなくて、あっさりといただけました。
そのまま切るだけの、とても使いやすい状態にしてくださってあったので、とても楽でした。
深紅の薔薇のようでとてもきれいなお肉、素敵な頂きもの、堪能いたしました(^_^)v

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あったか中華ランチ | トップページ | 寒い朝 »