« クリスマスコンサート | トップページ | 真夜中のシフォン »

中国料理でクリスマス

今日のクリスマスロビーコンサート、夜のコンサートには、だーりんも聴きにきてくれていました。

終わった後は、一緒にクリスマスのディナー。
ホテルの中の中国料理「花梨」に行ってきました。
カクテルで乾杯。Dsc_1921

関西の食材にスポットをあてたコース。
Nec_0601
中国料理のメニューって、漢字で素材も料理も表しているっていうけれど、やっぱり漢字は難しいなあ。
前菜の「百年」ってどういう意味なんだろう???

どのお料理も、とてもきれいで美味しかったです。
真鯛の中国風お刺身にかかっていた、ちりめんじゃこのタレが美味しかったなあ。
Dsc_1926

この銀杏とエビの炒め物、むちゃくちゃ美味しかったです。
Dsc_1928
カゴみたいなのはサツマイモでできていて、ほんのり甘くて、カゴごと完食してしまいました。
こんなの、家でも作れたらいいなあ。

だーりんが一番気に入っていたのはこれ。
北京ダック。Dsc_1925_2
…さすがに、北京ダックは家じゃ作れないわsweat01

途中で、川上料理長も来て下さって、メニューづくりのお話やお料理のお話、いろいろと聴かせてくださいました。

とても素敵で、とても楽しい、クリスマスイブのディナーでした。

« クリスマスコンサート | トップページ | 真夜中のシフォン »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

わーぁ、素敵なクリスマスディナーですね。
味もさることながら、盛り付けもセンスが光りますね。
「花梨」ではランチのみの体験。
ディナーもいいね~

ひでママさんへ☆

ANAは仕事ではしょっちゅう行くのですが、プライベートで食事となると、なんだか嬉しくてテンションあがりますup
品数も多くてお腹いっぱいになりました。
日本全国の素材を使った、地域の恵みのコース、今回は関西でしたが、1月は北信越だそうですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クリスマスコンサート | トップページ | 真夜中のシフォン »