« ボルドーのネイル | トップページ | 今日のごはん »

夜空の星

昨日は夜、隣県までSさんのお通夜に行ってきました。

つい1ヶ月前、舞台でお会いしたばかりだったのに、来週また、舞台でお会いするはずだったのに。来月も再来月も舞台でご一緒するはずだったのに。

三味線を手にニコニコと冗談を言いながら舞台そでを歩いていたSさんの姿が目に浮かび、とても寂しく思います。

同じくいつも舞台監督を務めていらっしゃったOさんが昨日の朝、「寂しい気がします」の言葉とともに、富山の夜景の写真を送ってくださいました。
2012_9_12b_2 
街の灯りが星をちりばめた海みたい。
この灯りの中で生きてゆく、Sさんのまだ小さいお子さんや奥様を、これからは空の星になって見守ってゆかれるのだろうな。

Sさんのご冥福をお祈りします。

« ボルドーのネイル | トップページ | 今日のごはん »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まだ、お若い方だったのですね。
それは、お辛いですよね・・・。

人生っていつ幕が引かれるかわからない、そんなことを教えて頂く機会になりますね。

過去でもなく未来でもなく、今ここ。
いつも断捨離でいわれる言葉ですが、まさにそれを感じます。ご冥福をお祈りします。

femさんへ☆

おっしゃる通りです。

いつまでも過去にとらわれることなく、足元をおろそかにして未来ばかりを追いかけることなく、
常に、まずは今日一日を最良の一日にするよう全力を注いで生きてゆこうと、改めて思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボルドーのネイル | トップページ | 今日のごはん »