« 鶴ヶ城 | トップページ | 五色沼 その2 »

五色沼 その1

午後からは、再び、裏磐梯へ。
前日まわれなかった五色沼の自然探勝路へ。

毘沙門沼のブルーが忘れられなくて、いろいろな色がある五色沼、すべてを見たかったのです。
P8156517

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

緑に見えるけど、赤沼という名前がついている、水際のふちと真ん中の部分が赤い沼です。
水に含まれる鉄分が水際などの水草に付いて、水草が赤く変色しているからなんだそうです。
鉄が含まれる強酸性の沼。。。
不思議な色です。Dsc_0376

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

こっちは、みどろ沼。
抹茶ミルクみたいな黄緑色でした。
P8156527

○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

一番きれいだったのが弁天沼。
コバルトブルーからエメラルドブルーまでがグラデーションになっていて、とてもきれい。
P8156532
とにかく、すべての沼が、成分など条件によって、色が違うという五色沼。
次に現れるのはどんな色の沼なんだろうと思うと、ワクワクします。

しかし…往復で1時間半~2時間くらいの、起伏の大きいハイキングコース。
かなりの運動量です。

« 鶴ヶ城 | トップページ | 五色沼 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 鶴ヶ城 | トップページ | 五色沼 その2 »