« 足の裏を… | トップページ | 枝豆ごはん弁当 »

開演前

今日は民謡舞台の本番。
開場前の客席。Dsc_5014
舞台袖から見るとこんな感じ。

司会楽屋にて。
今日は水色のひとえの着物です。
Dsc_5017
着物の時は、本当は腕時計はNGなんだけど、仕事柄、これは必需品です。
鏡の前で。Dsc_5019
袖の紫の花柄が気に入っています。

本番中、びっくりするようなハプニングもあったりしたけど、なんとか無事、終了。

今回の舞台は、昨年他界された、会の創始者であるN先生の追悼公演でした。
ご健在の頃は、いつも楽屋が一緒で、開演前の時間は、楽屋でいろんなことを教えていただいたことを思い出します。

« 足の裏を… | トップページ | 枝豆ごはん弁当 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵、素敵shine
単衣の季節なんですね!
私も先日、清水の舞台から飛び降りる気持ちで購入してしまいましたsign01
と言っても、お値下げされていましたので大分助かりましたが・・・
ゆかさん、着物姿もよくお似合いですよsign01

Mercury さんへ☆

ありがとうございます。
単衣の着物って、着られる時期が限られているので、じゃんじゃん着ないともったいないですもんね。
ぜひ、 Mercury さんもそれを着ておでかけになってくださいね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 足の裏を… | トップページ | 枝豆ごはん弁当 »