« 海外ドラマ三昧 | トップページ | 長い一日 »

サンクタム

映画「サンクタム」を観てきました。
ジェームズ・キャメロン監督のアドベンチャー3D映画、予告編もかなり面白そうだったので、とても期待していました。

洞窟を探検するメンバーが、突然のハプニングで出口が塞がれ、脱出するために、水没しつつある洞窟を進んで出口を探してゆくというストーリー。

奥行き抜群の3D映像で自然のダイナミックな風景を、臨場感たっぷりにスリリングにスピーディに観るのは、ものすごーく楽しい!
まるでテーマパークののアトラクションにいるみたい。

またそれぞれの個性的な登場人物の人間ドラマなど、ストーリーも、じゅうぶん楽しめました。

映画の導入部分で登場人物の個性を説明するようなサブストーリーを丁寧に盛り込むと、物語じたいがだらだらしてしまうけれど、この作品では、主ストーリーに直接必要のないエピソードはいっさい省いて、最初から簡潔に物語がすすんでゆくので、とてもスピード感があり、最後まで一気にぐいぐい引っ張ってゆく感じ。

逆にもうちょっとゆっくり丁寧に引っ張ってほしいエピソードもあったかな。

昔からこの手の映画を見ると、登場人物が水の中で息をとめているのにあわせて、つい一緒に息をとめてしまう私。(;;;´Д`)ゝ
ポセイドンアドベンチャーも、リメイクのポセイドンも、デイライトも、こういうシーンでは知らず知らず一緒に息をとめてしまうので、「ぷはーっ」と登場人物が水からあがると、私も一緒にゼイゼイしてしまいます。
この映画は、そんなシーンだらけなので、結構息苦しかった…sweat02

この作品は、3Dで観る価値じゅうぶんにあり!
映像とストーリー、ともに楽しめる面白い映画でした。

« 海外ドラマ三昧 | トップページ | 長い一日 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 海外ドラマ三昧 | トップページ | 長い一日 »