« 中津川グルメ | トップページ | コンサートへ »

栗きんとん食べ比べ その1

昨日買ってきた、中津川のいろいろなお店の栗きんとん。

どのお店も材料は栗とお砂糖のみで作っています。
でも、お店によって、全然、味も口当たりも違うのでびっくり。
富山のますのすしのお店みたい。。。

これは新杵堂。Dsc_2354_2
ここのはモンドセレクション受賞ということで、最初に食べました。
うーん。甘い。
老舗の和菓子屋さんの上品な上生菓子といった感じの甘さで、栗がよく練られていて、味も食感も、あんこみたいかも。
濃いお抹茶によく合いそうなお茶菓子みたいでした。

;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こちらは信玄堂Dsc_2425_2
ここのは逆で、お砂糖の甘さがほとんど感じず、栗そのもの。
半分に割ってみました。Dsc_2430_2
食感もあんこみたいな感じではなく、ふんわり空気感のある軽い口当たり。
栗そのままを食べている素朴な感じでした。

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

こちらは梅園。Dsc_2432_2
ねっとりとした濃厚な口当たり。
「濃い!」という感じ。Dsc_2435_2
甘味は新杵堂よりも少なくて控えめだけど甘味はしっかりついています。

私は、甘すぎないほうが好きなので、信玄堂のほうが好みかな。
まだまだたくさんあるので、徐々に食べ比べをしていきましょう。

今のところ、私の好みの暫定1位は信玄堂ね。

« 中津川グルメ | トップページ | コンサートへ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

この辺りの栗きんとんは
北陸で正月に食べるお節の
栗きんとんとは全く別物ですよね

自分も恵那市で初めて栗きんとんを
食べてみて今までの栗きんとんの
イメージが覆されましたよ

しかし、なんともたくさんのお店がありますね
それこそ富山の鱒の寿しのようですね

zen_aibaさんへ☆

まさに、富山のますのすしみたいな感じで、お店それぞれにいろんな個性のある栗きんとんがありました。
地元の方々も、きっと味や食感に、お気に入りのお店があったりするんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中津川グルメ | トップページ | コンサートへ »