« 風と光と…鍋 | トップページ | がっつり。 »

ラスト宇治金時

今日は駅前のホテルで、叙勲祝賀会の司会の本番。

開宴前の会場。ステージの上には、オープニングの琴の演奏の準備がされています。
Dsc_2190
厳粛で華やかな雰囲気での開宴には、風雅な琴の音色がよく似合うね。

3時間の長時間の祝賀会。
7センチヒールの足が痛かったわーboutique

お開き後、次の打ち合わせの仕事の時間まで2時間空いたので、だーりんに迎えにきてもらって、ささっと着替えてちょっとおやつタイムに行ってきました。

老舗の和菓子屋さん「森八」。 
このお店の二階は茶寮になっています。
Dsc_2191_2_2
窓からは隣接する寺島蔵人邸の庭が借景になって見える、抜群のロケーション。
宇治金時。Dsc_2201_2_2
和菓子のお店だけあって、小豆は、パラパラした感じではなく、ねっとりとした、もなかの中身のような濃いあんこでした。

この夏、いろいろなところで宇治金時食べ比べを楽しんだけど、今年は、これがラストになるかな。(* ̄ー ̄*)

夕方からは、駅前の別のホテルで、婚礼司会の打ち合わせの仕事。
ホテルのロビーで、おもしろいアレンジメントを見つけました。
上から下に向けて生けられています。Dsc_2203_2
こんな逆さみたいなのも、おもしろーい! 

« 風と光と…鍋 | トップページ | がっつり。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 風と光と…鍋 | トップページ | がっつり。 »