« かりんとうまんじゅう | トップページ | なんとなく »

朗読小屋

今年、劇団のお芝居にお手伝いで出演するはずだったのだけど、
実は、稽古に入る前に都合で作品そのものが変更になり、キャンセルになっていました。(ノω・、)

何だか淋しいなあ、何かやりたいなあ、と思っていたところ…

実は、マンションから徒歩5分もかからないところに、演劇ではないのだけれど、劇団のように舞台で朗読をするグループがありました。

今日は、その朗読小屋のレッスンの初日。
のれんに書いてある「声」の文字。

今まで、私にとって、声は仕事の道具としてのものだったけど、自分が楽しいと思えることのために声の勉強をするのも、いいかも。

はじめての発表会は来年5月だそうです。
充実した時間が過ごせるといいな。

« かりんとうまんじゅう | トップページ | なんとなく »

趣味」カテゴリの記事

コメント

渋い写真ですね。
昔、犀川祭りでこの朗読をみました。

雰囲気出ててよかったです。岸田今日子さんのイメージでした。

まいちゃんへ☆

そうですね。代表のかたは雰囲気があって、やはり声に表情があって「女優さん」という感じで、いいなあと思いました。
倶楽部の存在や活動はニュースなどで知っていたのですが、行ったことはありませんでした。
近いというのが何よりも嬉しいですね。

お稽古事を始めるのですか?
ココロもカラダも充実しているのですね。
ゆかさんの「声」聞いてみたいな~ear

舞花さんへ☆

お稽古というよりも、趣味を始める、という感じかなあ。
いくつかのグループに分かれていて、グループごとに朗読ボランティア活動をしたり、移動公演をしたりと、いろんな活動が出来るみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« かりんとうまんじゅう | トップページ | なんとなく »