« 二胡 | トップページ | さみしーい »

湯のまち情緒

「忘れしゃんすな山中道を…」
ゆったりしたお座敷情緒あふれる山中節の全国コンクールのお手伝いに、山中温泉に行ってきました。karaoke

予選に本選を加えると、のべ200人近い人の「はぁーーー♪」を聴くのは、かなりの体力が…。sweat02

たくさん出場者を順に、間違いのないように呼び出すのは気が張るけれど、それだけの「はぁーーー」を採点する審査員の方々は、もっと大変だろうなぁ。
この緊張感が何とも心地いいのです。

「送りましょうか  送られましょか  せめて二天の橋までも」

この歌詞が、私は好きだなあ。

長時間の舞台。ドキドキしながら、ヘロヘロになりながらも、どことなく、ゆったり優雅な気持ちに浸れた一日でした。( ̄▽ ̄)

« 二胡 | トップページ | さみしーい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 二胡 | トップページ | さみしーい »