« ひとりぜんざい | トップページ | 舞台 »

ゲゲゲの芋ぜんざい

毎朝みていたNHKの連続朝ドラマ「ゲゲゲの女房」。
今日で最終回でした。

いやぁー、おもしろかったなぁ。
笑いあり、感動あり、毎朝、とても楽しみに見ていました。
そのドラマの中で、たびたび登場していたメニューが、「野菜たっぷり肉ちょっこしギョーザ」と「芋ぜんざい」でした。

向井理が演じる主人公のしげるが美味しそうに食べているのを見て、一度はチャレンジしたいと思っていました。

そこで、ドラマ最終回にちなんで作ってみました。

NHKのHPでドラマのギョーザのレシピが紹介されていました。
具に合わせ味噌で味をしっかりつけるのが特徴みたい。
冷蔵庫に八丁味噌とこうじ味噌があったので、それを合わせて、キャベツなど野菜どっさり、挽き肉控えめの具に混ぜて皮に包んで…ギョーザの完成。

ドラマに出てくるのは焼きギョーザでしたが、今日は水ギョーザにしました。
味噌味がコクを出していて、水ギョーザにもよく合いました。


芋ぜんざいはレシピの紹介がなかったので、見よう見まね。
アズキのかわりにサツマイモを使う作り方もあるみたいだけど、普通にアズキで作って、サツマイモと一緒に煮てみました。
栗ぜんざいの栗のかわりにサツマイモ、という感じ。
サツマイモは五郎島金時を使ったので、ほくほく甘ーい。heart01
サツマイモとアズキは最高の組み合わせだな!(・∀・)イイ!

この芋ぜんざいは体も温まるし、冬にかけて何度もリピしそう。

« ひとりぜんざい | トップページ | 舞台 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

芋ぜんざい、すごく美味しそうです。
心がほっこり温まりそうな一品ですね~shine

舞花さんへ☆

我ながら、なかなか美味しかった。
2日続けて、ぜんざいを食べてしまいました♪
今度は白玉か焼いたお餅もお芋と一緒に入れてみようかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ひとりぜんざい | トップページ | 舞台 »