« こんぴらさんの美味しいもの | トップページ | キュートなナス »

栗林公園

こんぴらさんを出たあとは、歴史ある、日本最大の溜め池の満濃池(まんのういけ)を訪れてきました。
この池が作られたのは西暦701年の大宝年間、すごく歴史があって、一周が20キロ。溜め池というより、湖みたい。
穏やかな水面に空が映ってとてもきれいでした。shine

その後、今回の旅行の最後の訪問先、国の名勝の栗林公園(りつりんこうえん)を歩いてきました。
池も地面も、借景となる山もみんな緑。
あたり一面、緑一色という感じでした。
ここに写生大会に来たら、緑の絵の具だけ、すぐなくなりそう。sweat02 
同じ回遊式でも、兼六園とは全く雰囲気が違っていました。
しかし、ギラギラと太陽に照り付けられた一日。
日傘をさしていたけど、それでもジワッと焼けてしまったわぁ…

二泊三日の四国旅行は、あっという間に終わり。゜.+:。(*´v`*)゜.+:。
数えきれないくらいあちこちでかき氷を食べた汗びっしょりの旅だったけど、すごく、楽しかった。
次回は直島や小豆島にも行ってみたいな。heart01

« こんぴらさんの美味しいもの | トップページ | キュートなナス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

栗林公園、私も行ったことあるかも。
秋だったかなぁ・・・。

広いですよね。

まいちゃんへ☆

すごく広くて、全部は回れませんでした。
兼六園とはまた違った開放的な空間、という感じがしました。
でも、松などのお手入れや配置の美しさは、兼六園のほうが素晴らしいと思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんぴらさんの美味しいもの | トップページ | キュートなナス »